makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

横浜セール

2017-10-15 22:30:09 | 日記
今日はいつものスーパーマーケットにお買い物に行きました。
私は川崎市に住んでいますが、このスーパーマーケットは横浜市にあります。
するとなんだか人が多いのです。
今日はセールの日ではないと思っていたら、プロ野球の横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズに出ているので、その応援セールなのだとか。

たぶん横浜市内の多くのお店がそう言った理由でセールをしているのかもしれません。
私はあまりスポーツ観戦をしませんが、MIFさんに付き合ってプロ野球は多少観戦します。
ただ、ここ数年、彼が応援する球団がなかなか活躍できないので観戦の機会もめっきり減り、必然的にプロ野球にも疎くなりました。

それにしても、商売とは商魂たくましいモノです。
まだクライマックスシリーズに出場しただけなのにセール。
勝っても負けてもセール。
昔は系列のデパートや地元商店街くらいしかセールをしなかったけれど、いつの間にかどのお店でもセール。
消費者としては嬉しいです、お安くなるなら。
でも、本当は経済効果○億円と言っても、本来使われるべきところに使われずに回ってきたお金なので、本当の意味で消費が増えたわけではない、とも言われます。

さて、気を取り直して。
いまや横浜DeNAベイスターズと言いますが、古くは川崎市に本拠地があった大洋ホエールズと呼ばれていました。
ゆえに50代以上の川崎市民には生粋のベイスターズファンが存在します。
今の生活環境ではなかなかお目にかかれないのですが、飲み屋の前で横浜ファンとヤクルトファンのケンカを見たことがあります。
川崎市は労働者の町であること、巨人ファンを筆頭に横浜ファンやヤクルトファンも混在している土地柄だからでしょう。

もう川崎市にプロ野球が本拠地を置くことはないでしょう。
だから川崎市からお隣の自治体にあるプロ野球球団の活躍を眺めているだけです。
そして時々そのおこぼれのセールを楽しめればいいのです。


ジャンル:
おもしろい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パート 10月7回目 | トップ | 茨城県ひたちなか市・ひたち... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川崎球場 (ふるやのもり)
2017-10-17 00:02:45
確か30年程前には川崎球場があって
ロッテの試合があったような……。
丁度、船が川崎に着いて機関長が上陸して
帰ってこないので乗組員皆心配していたら
ロッテの試合が延長になって遅くなった~って。
今、川崎球場ってもう無いんですよね?
ふるやのもりさんへ (makoto)
2017-10-17 06:50:47
川崎球場を思い出していただいてありがとうございます!
川崎市とプロ球団と施設改修工事には悲しい歴史があります。
川崎市は施設整備に予算をかけなかったことで、野球もサッカーもプロ球団が移転してしまう経験を何度も経験しています。
キチンと居着いてくれたのは、フロンターレが初めてと言われています。

川崎球場は、今はアメフト用のグランドになっています。
そのため、プロ野球を開催できる野球場を…と、等々力緑地に野球場を建設中です。
プロ野球球団が移転してくるのは難しいかもしれませんが、地方開催の会場として狙っているそうです。

船員さんたちが立ち寄るにはちょっと内陸過ぎるかもしれませんね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事