makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

栃木県・那須どうぶつ王国に行ってきた

2017-06-09 18:13:10 | 旅行&ドライブ
平日だがMIFさんは仕事がお休み。
ある意味、働き方改革のお陰なのか、MIFさんが働く業界でも少しお休みが増えているようだ。
でも仕事量変わらず、人手増えずなのでいつまで続くやら。

昨夜「どこかに行こう」となり、当初は那須アルパカ牧場に行こうと話していた。
今朝になって私の体調が思わしくないこともあり、行けるのは1カ所だけに絞り、今まで1度も行ったことがない、那須どうぶつ王国に変更した。
ちなみに那須アルパカ牧場と那須どうぶつ王国はすぐ近所だが、別施設だ。

ナスのキャラクターがカワイイ。



カピバラ。初めて触ってみたがかなり固い毛で覆われている。


お天気はよかった。関東は梅雨入りしているが、夏の陽射しに高原の爽やかな風が吹いていた。















ハンモックに座りながら、ソフトクリームを食べた。
爽やかな風とソフトクリームは「これぞ高原!」という感覚だ。

MIFさんは無類の動物好き。
私も動物好きだがMIFさんにはかなわない。
今日、とても感動したのは、子羊の毛は触るとウールの高級絨毯のような感触だったこと。

そしてここのバードショーがスゴかった!
これまでほかの施設で何度かバードショーを見たことがある。
でも大概室内だったが、ここは野外ステージ(しかも何の囲いもない!)。
そこに猛禽類が悠々と飛び回る。
そのうえ、ベニコンゴウインコやルリコンゴウインコまでショーに出演するんだ。
しかも観客の頭スレスレを飛び回る。
私なんて、ベニコンゴウインコの翼が頭に当たったくらいなんだ。
いやはや、これはスゴいショーだった。
スゴすぎて写真撮影を忘れたくらい(苦笑)


これは、喫茶店で食べたズコット。
多分30年以上食べていなかったケーキだ。
ドーム型のスポンジケーキの中にクリームとドライフルーツを挟んだもの。
懐かしくて食べてみた。
MIFさんはズコットを知らないという。
レーズンウイッチのサブレ生地がスポンジケーキになっていると言って良いかも。

往復6時間、滞在3時間というドライブだった。
MIFさん、いつもいろいろなところへ連れて行ってくれてありがとう!
『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘビイチゴの思い出 | トップ | パート6月3回目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-06-09 22:13:48
那須なだけにキャラクターがナスとは面白いですね。
動物たちもそれぞれ可愛いですね。
息子がカピバラのぬいぐるみ(大)を持っているのですが、
本物よりぬいぐるみの方がいいかな( ̄▽ ̄;)
ただ、そのぬいぐるみをUFOキャッチャーで偶然にも1発で取ったのは私です。

ズコット、初めて聞きました。
美味しそう~。一度食べてみたいです。
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-06-09 22:25:38
カピバラはホンモノよりもぬいぐるみの方が愛らしいですね。
写真では砂の上に寝そべっていますが、帰りにはプールに浸かっていましたよ、暑かったのかもしれません。
今日は羊やアルパカなどのモフモフの体毛を持った動物には暑すぎる様子でした。

ズコットのことを調べてみたら、イタリアのお菓子だそうです。
私が昔見かけたのは、普通の町のケーキ屋さんでそんなにオシャレなお店という訳ではありません。
例えばたぬきケーキとか、芋あんのまっ黄色のモンブランとか、とても庶民的なお店でした。
ズコットはスポンジ、バタークリーム、ドライフルーツくらいでできているので手作りできそうです。

コメントを投稿

旅行&ドライブ」カテゴリの最新記事