makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

歯科治療2017 3回目

2017-05-15 13:25:01 | 検診&病院&闘病
セラミック製の歯のかぶせモノを噛み砕いてから半月余。
やっと新たな歯が入った。
そしてビックリするくらいのお値段を、もちろん(?)カード払いでお支払い。

私、前職を辞めるときに生涯のマネープランを考えていた。
その時に、歯科治療のことはちょっと計算が甘かったなぁ…と今さら思っている。

さて久々に歯が通常状態になって、違和感が…。
私はどうしても片方の歯でモノを噛む癖がある。
これは子どもの頃からで、今回も歯科医にそのことを指摘された。
今回治療した歯は長年にわたって、この噛む癖のせいで再治療となっているのだ。
前回セラミック製のかぶせモノを作ったときも注意されて、「片方で噛まず、両方の歯で噛めば長持ちする」って言われたような…今さら思い出した。
最初の1年くらいは覚えていて気をつけていたはず。
近年は、忘れていたなぁ。

ともあれ、この歯の様子を見ながら使っていこう。
ジャンル:
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県八千代市・京成バラ園... | トップ | パート 5月7回目 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-05-15 16:11:33
私は癖というのはないのですが、
下側の親知らずを抜いたために上の歯のかみ合うところがない為、
歯石が溜まりやすいのでよく磨くよう言われるのですが、
未だにうまく出来ません(^-^;
jun-sweetsさんへ (makoto)
2017-05-15 19:33:26
私は下顎が小さいため、下顎の左右の奥歯が生えて来ませんでした。
ゆえに上顎の両奥歯に噛み合う歯がありません。
私も奥歯は磨き残しができないように磨くよう苦心しています。
親知らずは結局生えたことがありません。
歯が足りないくらいなので、今ある歯を大切にしたいです。
こんにちは (マサル)
2017-05-16 12:38:46
びっくりするくらいのお値段ですか。
歯科の自由診療って
お金かかりますよね。
歯が良い人は お金がかからなくてよいですが。

私が通っている歯医者さんの話では
自由診療は 土地代などの経費も含めてしまうので
都会の方が高いそうです。

我が家のお向かいさんが歯科技工士さんなので
自由診療の時は それが適正価格で 私の歯に ふさわしい治療なのか 意見を聞いています。
makotoさんも だれか第三者のアドバイスがあるとよいかと思いました。
はやく新しい被せ物が歯になじむとよいですね。
マサルさんへ (makoto)
2017-05-16 17:42:17
マサルさん、初コメありがとうございます!
私が行っている歯医者さんの自由診療は高いと思います。
駅前一等地だし、周辺タワーマンションの高収入の方を相手にしている歯科医院なので(汗)
でも、この歯医者さんほ親切で今まで行ったことがある歯医者さんの中では1番丁寧です。
それに今更ほかの歯医者さんに換えるのも何だか気が引けて…と言うよりは面倒くさいだけです(呆)
あと1回行ったら終わる予定なので、今回はこのまま続けます。
少し訂正 (マサル)
2017-05-16 20:43:20
相性のよい先生に巡り会われてよかったですね。
少しだけ訂正します。
私の通っている先生が言われたのは正確には「都会の歯科は 保険で十分なのに保険外の治療をすすめる」でした。
タワーマンションの住人さんたちは 全員 アメリカ映画の俳優さんみたいに 歯並びよくて真っ白な歯してそうですね。
あと1回 良かったですね。
マサルさんへ (makoto)
2017-05-16 21:40:57
そう言えば保険外治療については、初めて通った時にアンケートがありました。
確か選択肢が3つあって、保険外治療ほ望まない、必要によっては保険外治療やむなし、保険外治療を勧めてもらってOK、という内容でした。
この三択だと、必要によっては…を必然的に選びそうですね?
あとは保険証の種類でしょうね。
私は以前は被保険者本人でしたが、今回は扶養家族なので、積極的には保険外治療は勧めない感じでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。