makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

パート 6月5回目

2017-06-15 17:38:36 | お仕事気づきノート
今日は崎陽軒の紙袋を持っている人がやたらと多かった。
先輩パートさんに「崎陽軒ってセールするんですか?」と的違いな質問をする私。
じつは今日まで崎陽軒では限定販売のお弁当を販売していたのだとか。
そんな崎陽軒事情を知らない私。
横浜の観光地のど真ん中で働いていてなんたることか。

そして崎陽軒を知らない方に、一応情報として。
崎陽軒は横浜名物シウマイの名店。
シュウマイでも、シューマイでも、焼売でもなく、こだわりを持ってシウマイ。
そして横浜中華街発祥ではない。
だって創業者は日本人だし、本店は横浜駅前だもの。
※横浜駅と横浜中華街は歩いて行ける距離ではない。
そうそう、桂歌丸師匠の奥様、フジコさんはシウマイ娘というシウマイ弁当の売り子さんだったんだよ。

さて崎陽軒に粘着してしまったので、本来のお仕事コメントに戻ろう。
今日は外国人観光客が多かったそうだ。
私も物販コーナーで初めてアジア圏のクレカを取り扱った。
あまりにも本部との通信に時間がかかったので、不安になる。
このクレカ、偽物ではありませんように…と。
お客様も「コノカード、ツカエナイカ?」と尋ねてくるくらい。
無事に決済はできたが、こういう時はやはりあたふたする。
なによりも、その外国人観光客の方が日本語が通じる方でよかった!
もしも日本語が通じない方だったら、どうご説明すればいいのか分からないもの。
またしっかり英語を勉強しないとなぁと思った瞬間だ。

今日はとてもお天気がよくて、シニアグループや女性グループのそぞろ歩きも多かった。

ふと思うのだが、女性はグループで行動することも多いし、お一人様行動の方も多い。
一方で、男性のグループ行動って少ない。
3人以上の男性グループを見かけると、大抵修学旅行生か、外国人観光客だもの。
男性はご夫婦で奥様に連れられている方か、一人で行動している方が多いように感じる。
どうしてなのかな?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加