makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

水切りカゴを買う

2017-05-27 12:08:03 | 断捨離
結局、MIFさんのひと言で決定した。

安いのを買って、ダメだったら買い直せばいい。
朝からホームセンターに行って、軽くて安い金属製を購入。
ついでにMIFさんが前から欲しがっていた軽量型台車も購入。
あと、シンクの洗い桶、ペットボトル立て、シンク用スポンジ置きを購入。
これだけ買って8,800円ほど。

ちなみに水切りカゴのお値段の違いもいろいろ考えてみた。
プラスチック製なら1000円以下からある。
でも汚れが目立つことを考えたら、金属製がいいだろう。
金属製は1,500円くらいから10,000円超えもある。
この違いは、主に使われている金属の量だ。
5,000円前後より高額の商品は、カゴ部分の金属が確実に太い。
そしてアンバランスで無造作に洗い物をツッコんでも倒れないデザインのようだ。

私が購入したのは1,500円ほどのモノで、水滴受けはプラスチック製。
なによりも軽さと、傷んだときに気軽に捨てられる感覚だ。

さてこれまで使ってきた食洗機(据え置きタイプ)を取り外したら、キッチンが広い!
想像はしていたが、やっぱり食洗機がないと清々しい。
これこそ、私が買った水切りカゴが本領発揮する。
この水切りカゴの定位置は、冷蔵庫の上だ。
使うときだけシンク脇に置く。
ちなみに、一緒に購入したシンク用洗い桶の定位置も冷蔵庫の上。
使うときだけシンクに置く。

本当はシンク下の物入れに入れておきたいが、これらを入れられるスペースがない。
取りあえず、キッチンの圧迫感がなくなったので、気分がいい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加