makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

千葉県八千代市・京成バラ園に行って来た

2017-05-14 10:44:43 | 旅行&ドライブ
毎年2回の恒例行事となっている京成バラ園に行って来た。
今回も写真多めなのでお暇なときにご覧ください。

今朝は5時起き、すぐに身支度して車で出掛ける。
途中のコンビニエンスストアで朝食を購入して、6時20分くらいに入場。

これはハンカチの木。この木の近くでまずは腹ごしらえ。


今年もベルサイユのばらコーナー付近は少し改良されている。
年々充実しているなぁ、と感じさせられる。


今回は初めて霧雨程度の雨にあたる。
今までが好天過ぎたのかも。
ホームページに見頃とは書かれていたが、いつもよりちょっと早いのか、花数が少し少ない印象。
でもいつもは見頃が過ぎていた早咲き種が見られたのでそれはそれで良かった。
大輪系はあと一週間遅い方がいいかもしれない。





















途中で寒くなって温室に入った。
温室内のバラは雨には当たっていないので、それはそれは綺麗!
屋外のバラが一番だと思っていたが、今日みたいに雨の日は、温室でのんびり鑑賞もいいものだ。


このバラは、日本の気候には合わないので、日本で咲くのは大変珍しいそうだ。
こういったバラが見られるのが、このバラ園のいいところ。

ミスターローズこと故鈴木省三氏ゆかりのバラ園だ。
鈴木省三氏作出の「聖火」が、1964年の東京オリンピックで機運を盛り上げたように、2020年にもオリンピックちなんだバラが作出されるのだろうか?

今日は冷たい霧雨の日だったので、早々に切り上げて帰宅した。
それでもやはりこのバラ園は美しい。
いつだって気持ちをリフレッシュしてくれる。

そしていつも朝早くから京成バラ園に連れていってくれて、MIFさん、ありがとう!

なお、京成バラ園の「おはようガーデン」のアーリーオープンは、トップシーズンの限定日のみ。春バラは朝6時から。詳細は京成バラ園のホームページまで。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加