makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

歯科治療2017 1回目

2017-05-01 17:27:46 | 検診&病院&闘病
一昨日、食事中に「ジャリ、ジャリ」とイヤな食感があった。
食べていたのは調理パンだったので、焦げ?と思いつつ様子がおかしいのですぐに口を濯いで鏡で口の中を見る。

歯が欠けた!

正確には随分前にセラミックのかぶせモノをした歯だった。
そして、セラミックが欠けたのは今回が初めて。
昨日、歯科に電話して今日は応急処置となった。

じつは歯科は好きになれず、検診もあまり行っていない。
まず臭いが嫌い。
削る音はガマンできるが、口を大きく開けるのも苦手だし、歯科の方達はマスクをしているので表情が分かりづらいのも何だか怖い。
そもそも病院自体も好きになれない私には敷居が高い。

さて今日は歯科衛生士さんにクリーニングもしてもらったのだが、元々治療跡が多い私の口腔状態に比べ、奥歯等の状態は良いと驚かれた。
この治療跡が多い理由は子ども時代の過ごし方によるものだ。
こればかりは私にはどうしようもない理由なので、仕方がない。
その分、大人になってからは歯磨きを頑張っているので、新たな虫歯はない。

暫くは続くであろう歯科治療、早く治療が終わりますように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

るびちゃん

2017-05-01 09:53:45 | セキセイインコ
昨日お迎えしたセキセイインコの紹介。

名前は「るび」。
品種はアルビノなのだが、尻尾や尾脂腺(びしせん)辺りはうっすらと青系の色があり、全体的には真っ白というよりもうっすらとクリームいろがある。
セキセイインコのアルビノには、本当に真っ白な個体と、るびちゃんのようなアルビノがいるらしい。
写真では分かりにくいけれど、目は真っ赤でアルビノの特長だ。

そしてるびちゃんは、先住のれもと同じく、梵天崩れ。
まだ性別は微妙に分かっていないので、これからの成長が楽しみだ。

名前の由来は「アルビノ」と目の色がルビーのように赤いから。
MIFさんが命名した。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頼まれ仕事・バッグの魔改造

2017-05-01 09:31:58 | ハンドメイド
MIFさんから「職場で使っているバッグに穴が空いたから繕って」と頼まれた。
彼の仕事で安全帯を身につけたり、チェック項目のためのボードなどを持ち歩いているらしい。
それらに擦れて穴が空いたそうだ。


ベージュの革を縫い付けたところ(バッグの口の近くとバッグ底の角)が魔改造したところ。

革用の糸・針・革を合わせて810円なり。


こちらは表。
なぜ魔改造かと言えば、このバッグは京都の有名な帆布バッグなのだ。
10年以上前に購入して私が使ってきたが、昨年の断捨離でMIFさんに譲った。
私はかなりきれいに使っていたはずなんだけれど、さすが工事現場で使えばボロボロになるのも早い。
私なんかの適当縫い付けで繕ったから、魔改造。
この修繕であと何か月もつのだろうか?

☆☆☆追記20170501☆☆☆
このバッグの製造元は綿の帆布製品が多いが、この製品は麻布なので少し目が粗い布地。
だから大きな穴が空いたのかもしれないので、一般的な使い方で綿の帆布製品で穴が空いたわけではない。
また色合いも、元は青色だったが色落ちの仕方からもだいぶハードな使い方と想像できるだろう。
私は帆布バッグ愛好者だったか、ここの製品の縫製等に問題を感じたことはなかった。
ゆえにMIFさんのようなハードな使い方は想定以上のことであって、ここの製品に問題がないことを付記する。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加