makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

レバーペーストトースト

2016-07-12 21:11:52 | スプレッドを語ろう
スプレッド:塗るテリーヌ 国産鶏のチキンレバーペースト
パン:銀座木村屋総本店Sプレミアムブレッド
焼き方:ポップアップトースター ☆☆☆

味:10年くらい前にレバーペーストを食べたときは、まだ苦くて食べにくいなぁと思っていたが、歳を取ったせいかレバーのくさみや苦みが気にならない。以前に比べて食べやすくなっているとは思うが、これは驚きだった。
テクスチャ:とても滑らかで、以前に比べてもなかり滑らかなことに驚く。




感想:じつはこのパン、高級なパンなのでこんなに味の濃いスプレッドでは少しもったいないくらい。けれど、レバーペーストってこんなに食べやすかっただろうか?と思ってしまった。毎日食べたいほどではないが、週1回ならありかな、と思える。私、レバーペーストが好きかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆであずきトースト

2016-07-03 19:36:39 | スプレッドを語ろう
スプレッド:はごろも ゆであずき 缶詰
分類:ゆであずき
パン:超熟(パスコ)
焼き方:ポップアップトースター ☆☆☆☆


味:あんこ。ゆであずき缶なので甘い。
テクスチャ:ゆであずき缶なので粒感もあるし、滑らかな部分と混在している。
おすすめ度:☆☆☆☆☆



感想:もともと保存食として常備しているゆであずき缶。こ ゆであずき缶を使った手軽なトーストだ。私は、市販のあんパンよりもこの方が好き。そして名古屋飯で有名な小倉トーストよりも、このゆであずきトーストが好き。多分、私はあんことバターの組み合わせよりもあんこ単体の味の方が好きなのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾マンゴージャムトースト

2016-06-06 12:23:49 | スプレッドを語ろう
スプレッド:マンゴージャム(五惠食品)
分類:ジャム
パン:浅野屋 全粒粉100%パンドミ
焼き方:ポップアップトースター  ☆☆☆

味:予想に反して甘すぎない。台湾は日本統治時代があるモノの、台湾スイーツは比較的日本よりも甘い印象があったので意外だった。パッケージに「低甜度」と表記があるので低糖と分かるが、マンゴーでこれだけ低糖とは意外。日本のマンゴージャムよりも低糖ではないか?と思えた。風味はしっかりマンゴーなので食べやすい。
テクスチャ:食べるときに驚くくらい緩かった。ヨーグルトソースのような感じ。最近食べたジャムは水分が少なめなのか、増粘剤が多いのか、何しろバターナイフでさっくりすくえるモノばかりだったので驚きの緩さ。





感想:台湾土産でいただいたジャム。だって私、飛行機に乗れないから海外には行きませんもの。海外のジャムで、欧米圏のモノは食べたことがあるけれど、アジア圏のモノは初めてかもしれない。かなりの低糖なのか、それとも日本人向けなのか、本当に「これ、海外土産に思えない」と驚いた。ただ、テクスチャでも書いたが、かなり緩いので、トーストに塗るよりは、ヨーグルトにいれたり、チーズケーキにソースとしてかけるといいかなぁ。
台湾って、日本よりも暑くて甘味は日本よりもずっと甘いモノか多いと聞いていた。だからもっと甘ったるいと思っていた。先入観があったせいかもしれないが、こんなにおいしいのならもっと日本国内で広まってもいいのにと思う味わいだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よつ葉はちみつ&バターロール

2016-05-31 13:29:09 | スプレッドを語ろう
スプレッド:よつ葉乳業 はちみつ&バター
分類 乳等を主原料とする食品
パン:敷島製パン ゆめちから入りクランベリーライ麦ロール
焼き方:魚焼きグリル ☆☆

味:バターとはちみつ。美味しくない訳がない。バターはたぶんよつ葉乳業のパンにおいしいバター(緑箱)と同じで、はちみつは癖がないのでアカシアあたりだと思う(たぶんね)。
テクスチャ:よつ葉の緑箱より少し柔らかい。通常のバターよりは相当柔らかい。




今回は、切腹カット(こんな言葉はないです)。


スプレッドを塗り広げたら元の形に戻す。

感想:普段はロールパンを殆ど食べない私。理由はロールパン特有の表面のツヤツヤした部分が少し苦手。ここだけ食感の主張が強いから。でもこのロールパン、見てのとおり自己主張の強いツヤツヤ感がないので挑戦してみた。3つ入りのモノだったので、最後の1つをこのバター&はちみつでためしたら、すごく合う。正解だわー。ライ麦パン特有のパサパサ感が別物になって、クランベリーもいいアクセント。癖になりそう。

☆☆☆おまけ☆☆☆
よつ葉乳業のはちみつ&バターはずっと気になっていたけど、買ったことがなかった。今回、MIFさんご実家からいただいて初めて食べてちょっと感動中。
なぜ買わなかったのか…それは、原料がはちみつとバターだけだから。別々とはいえ家にある材料だけでできているので、わざわざ買うのもなぁ…ということ。
パッケージにカロリーが書いてあるので、中学時代を思い出して二次方程式を解いてみた。
バターのカロリー=750キロカロリー(100グラム)
はちみつのカロリー=294キロカロリー(100グラム)
はちみつ&バターのカロリー=607キロカロリー(100グラム)
バターの重さをx、はちみつの重さをyとします。

750x+294y=607×100 (カロリーを元にした方程式)
x+y=100      (重量を元にした方程式)

すると、x=約68.64 y=31.36
したがって、バター69グラムくらい、はちみつ31グラムくらいで同じような味になるはず。
面倒なので、バター:はちみつ=7:3でいいのではないかと。
おお、味の再現はできるだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃い抹茶&ミルク風味クリームトースト

2016-05-29 11:24:43 | スプレッドを語ろう
スプレッド:アヲハタ ヴェルデ 濃い抹茶&ミルク風味クリーム
分類:チョコレートスプレッド
パン:浅野屋 スペシャルブレッド
焼き方:ポップアップトースター ☆☆☆☆

味:抹茶ソースというよりは、ホワイトチョコレートに抹茶風味が加わったような感じ。ホワイトチョコレートの滑らかさが特徴的。
テクスチャ:思っていた以上に滑らかなチョコレートソース。





感想:先日、キユーピー富士吉田工場の売店で購入してきたディスペンパックの商品。でも作っているのは神奈川県内でびっくり!
今回は、パンも初めて食べる浅野屋のスペシャルブレッドでこれも美味しく、それにこのスプレッドがとても合っていて、うわー美味しい!と思わず言ってしまった。お互いに合っているって、幸せな組み合わせだなぁって正直に思えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はちみつトースト(アカシアはちみつ)

2016-05-20 12:03:59 | スプレッドを語ろう
スプレッド:はちみつ(アカシア)
分類:はちみつ
パン:ベストプライス 食パン
焼き方:ポップアップトースター ☆☆

味:安定のアカシアはちみつ。日本人向けのはちみつだと思う。
テクスチャ:粘度は低め。はちみつの中ではサラサラな方。



感想:私はバターは塗らずにはちみつだけ塗る方が好き。このはちみつは、社会福祉団体で生産されたものらしい。もらいものなのでよくは分からない。養蜂、楽しいよね?私も養蜂してみたいが、マンションのベランダで飼ったら怒られるのでやらない。

子どもの頃、私の実家は養蜂をしていた時期があるため、搾りたての濃いはちみつを食べていた。お陰でアカシアはサラサラな癖のない味に感じられる。それと、過去には市販の「はちみつ100%」表示があったモノでさえも水飴が混合されていた事件があったので注意。搾る方法も、遠心分離機のほかに加熱処理方法もあるそうだ。非加熱の方が本来のはちみつの味だと思うのだが、実際はどうなのだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンマーマレードトースト

2016-05-19 06:42:32 | スプレッドを語ろう
スプレッド:レモンマーマレード(自家製)
分類:マーマレード
パン:浅野屋 ロイヤルブレッド
焼き方:ポップアップトースター☆☆☆

味:少し苦みが強い。今年2月に作って小分けして冷凍保存していた。酸っぱさよりも少々苦みが強くなってしまったのだが、これはこれで私好み。
テクスチャ:市販の一般的なモノよりはレモン皮が少し固いかもしれない。けれど市販のマーマレードのように伸びはよい。食品添加物なしでこれだけ伸びがよいのなら満足。



感想:レモンは実家でもらってきた「商品にならないもの」から作った。0円食堂だな…。だが断捨離が進んだわが家ではジャム用瓶なんてモノはないので、2回分くらいのマーマレードが入る小さい容器に小分けして冷凍保存。時々解凍して使っている。私は柑橘類があまり好きではないが、マーマレードなら食べられる。来年も商品にならないレモンがあったらもらいたいな…と思うくらいの味だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピザ風トースト

2016-05-17 10:37:10 | スプレッドを語ろう
スプレッド:ブルドッグうまソーストマトタイプ
分類:トマトミックスソース
トッピング:明治とろけるスライスチーズ、新玉ねぎ、ピーマン、ベーコン
パン:浅野屋ロイヤルブレッド
焼き方:ポップアップトースター☆☆☆ トッピング後魚焼きグリル☆☆☆

味:うまソーストマトタイプは、ピザソースに近いけれどバジルやオレガノのようなハーブ感が少し物足りないかも。
テクスチャ:お好み焼きソースくらいの濃さ


感想:ピザ風トーストと言っても少しハーブ感が少し物足りない。よく言えば癖がないので食べやすい。後から黒こしょうをトッピングしてもよかったかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カヤトースト

2016-05-16 19:15:12 | スプレッドを語ろう
スプレッド:カヤ カヤジャムとも言う
分類:ココナッツペースト
パン:浅野屋 軽井沢ロイヤルブレッド
焼き方:魚焼きグリル ☆☆☆

味:白あんにキャラメルソースっぽいものを混ぜてココナッツエッセンスを混ぜたらこんな感じ?
テクスチャ:緩いこしあんとか、マロンペーストとかみたいな感じ







感想:そもそもカヤが何なのか分からないと「なんかコクがある白あんっぽい何か」としか言えない。これはシンガポールやマレーシア辺りで食べられている、ココナッツミルク、カモの卵、ニオイタコノキの葉が原料で砂糖が入ることがあるというもの。現地で食べたこともなければ、私のファースト「カヤ」がこれなので、実は評価のしようがなかったりする。
卵感は全然分からないし、そもそもニオイタコノキが何かも分からない私には、単純に意外とおいしいと思う。
写真の瓶入りカヤは、賞味期限あと6週間くらいだったのでセール品で204円(税込)。
失敗しても惜しくない金額だったから購入したのだが、意外にもいける味だったので買い足してもいいかなって思える。
後味でココナッツの香りを感じるのだけれど、ほんの控えめだ。
私はココナッツの香りが苦手だけれど、これなら大丈夫だった。
でも気になるなら、シナモンを振りかければなお良かったかもしれない。

【おまけ】
私が密かに食べてみたい(怖い物見たさ編)と思っていた3大スプレッド「マーマイト」「ベジマイト」「カヤ」の1つを攻略した。
残る「マーマイト」「ベジマイト」はMIFさんから「やめておけ」と言われているので、挑戦することに躊躇を覚えている。
よって「私が密かに食べてみたい(怖い物見たさ編)」は、2大巨頭を残して記憶に蓋をせねばなるまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スモークサーモンテリーヌ風味トースト

2016-05-07 13:14:05 | スプレッドを語ろう
スプレッド:アオハタ塗るテリーヌ 北海道産スモークサーモン
パン:ベストプライス食パン
焼き方:魚焼きグリル ☆☆

味:癖が少ないスモークの風味。さわやかサーモンという感じで、拍子抜けするくらいソフトな感じで驚く。もう少し癖が強いと思っていたので凄く食べやすい。そして「どこかで食べたことがある味」と思うのだが、どこでどうやって食べたのか全然思い出せない。
テクスチャ:凄く伸びがいい。とっても緩いマッシュポテトみたいな感じ。




感想:
アオハタはジャムのイメージがあることと、どうも見た目が瓶入りベビーフード。この塗るテリーヌシリーズが発売されてから気になっていたのになかなか手が伸びなかった。でも全部のイメージを取っ払て見ると、これは虫養いにもいいかも。
思っていたより癖がないので、ピクルスやスライスオニオンなどをトッピングしてもおいしそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加