黒鯛のキモチ Team BlackFighter OFFICIAL BLOG

こんなに想いを寄せても、、、釣れない黒鯛を追い続けている釣りバカ『TAGO』の独り言。

『気水域』ではなく『汽水域』

2017年06月16日 | Weblog





『汽水域(きすいいき)』とは、河川・湖沼および沿海などの水域のうち、汽水(Brackish water)が占める区域である。
漢字の「汽」は「水気を帯びた」という意味を含蓄し、「汽水」は淡水と海水が混在した状態の液体を指す用語である。
一般には川が海に淡水を注ぎ入れている河口部がこれにあたる。
(出典:Wikipedia)






『マングローブ』は植物名ではなく、熱帯、亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことである。
女装家のミッツ・マングローブさんの名前の由来は「淡水と海水が混在した」(男と女が混在した)からきているのであろうか?
だとしたら素晴らしい含蓄(Connotation)だ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう二度と、、、。 | トップ | 五円玉五重塔解体! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。