黒鯛のキモチ Team BlackFighter OFFICIAL BLOG

こんなに想いを寄せても、、、釣れない黒鯛を追い続けている釣りバカ『TAGO』の独り言。

自作かやうき表面塗装

2017年04月18日 | Weblog
自作かやうきの表面塗装仕上げには、「エポキシコート剤」を使用している。
防水は勿論、直径が6mm程度しかない細身のかやの補強のためだ








エポキシ系は塗装直前にA剤とB剤を調合する。
調合比は基本的にA剤B剤同量だが、これをテキトーにやると固化しなかったり、強度が出なかったり、弱アルカリ性の海水に浸かると変色したりする。
だから、付属の注射器型計量器で慎重に行う。
撹拌も余計な泡が立たないようにゆっくりガラス棒で行う、塗る前に気泡を抜く、固化する前に塗装作業を終える、、、など色々とコツがある。








下地と塗料の密着を良くするため、かや表皮に軽くサンドペーパーを掛ける。
重ね塗りの場合も同様に、前の塗膜が十分に乾燥してからサンドペーパー(#800位)を掛け、粗面にしてから上塗りする。
サンドペーパーだけに、、、これを三度繰り返す。(ややうけ(‘’◇’’)ゞ)








こうして水キレが良く、衝撃に強いうきが出来上がる。








我が家は今、家全体がシンナー臭い

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不意の電話 | トップ | 直江津海岸に女性の下半身遺... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白化 (黒)
2017-04-21 22:55:00
湿度が高い状況だと硬化後に塗膜が白くなります。
以外と厄介な塗料ですね。
黒さん、ありがとうございます。 (makotago1224)
2017-04-22 11:18:16
黒さんから白化のご指摘なんて、目が白黒しちゃいます。

よくやっちゃうんですよね。
気をつけましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。