人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

マッサージ

2017年05月17日 | 社交ダンス

右膝の痛みが全然よくならないので、鍼をしようかなと思った。
膝は1月の末、ちょうどサークルのパーティーが終わった時くらいから痛み出した。
むかしジムで痛めたところだったので、またかと思っていたが治らない。
そのうち、膝の裏側、ももとふくらはぎにかけても痛みが出てきた。
正座はできないし、長時間座っていて立ち上がると痛くて歩けない。
膝の前側は階段の上り下りをすると痛い。
湿布をはったり、サポーターをはめたりしても痛みは軽減されない。
それでもダンスレッスンは続けた。
ミックスコンペが迫っていたから。

しかしついに、あまりの痛みであるけなくなり、整形外科に行った。
そうしたら身体が固いのに運動をしたから膝に負担がかかった。
ストレッチをしなさいと言われ、湿布薬もでず、ストレッチだけを教わった。
ストレッチをすると、膝の裏側の痛みは軽減した。
ダンスを踊っているときは痛みを感じない。
先生にも身体が固いといわれ、3月頃から、レッスン後のストレッチも始めた。

そんなこんなでコンペが終わったが、膝の痛みは変わらない。
駅の階段がつらい。
このままだと生活に支障が。
ということで、鍼をやってみようかと思った。
同じような症状の人が鍼で治ったと聞いたから。

ネットで鍼をやっているところを探した。
家の近く、会社の近く。
会社の近く(本当に道路を渡ったところ)に、スポーツマッサージもやっている整体と鍼のところがあった
自由診療(保険がきかない)だけれど、試しに昨日行ってみた。
いろいろと足を動かして、鍼よりもマッサージがいいとの結論。
つまりは使いすぎて固くなっているそうだ。
運動量が急に増えたことはないかと聞かれ、思い当たるのは、初デモのために去年の10月頃から1レッスン増やしたこと。
やっぱり使いすぎかぁ~。
十分にマッサージをしてもらって随分と軽くなった。
まだまだ痛みは残っているので、しばらく通うことになりそうだけど、ダンスを休まなくてはいいのでほっとしている。
パーティーのあとは大きなイベントは9月までないので、身体を労わりながらダンスをやっていこう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからのレッスンは? | トップ | デモンストレーションへの道P... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。