人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

デモンストレーションへの道Part2 ③まだまだなんだけど・・・

2017年05月12日 | 社交ダンス

こんなんで大丈夫なのか?
全然できてへんやないか。
家で、会社のトイレでのステップ練習。
これは狭いのでおのずから歩幅が小さくなる。
小さくなるということは、
→重心がどちらの足にあるのかわからなくなる
→ステップを間違える
ということになる。
それがわかっただけでもいい・・・ってか?

出だしのところがあやふや。
歌が始まってからでるので、出だしが合わない。

今までサークルでもやっていたロンデ。
いつもウソをやっていたような気がする。
集中的にレッスン。
やっぱり、カウントがウソだった。

後半のハンド・トゥ・ハンドのバリエーション。
これも課題。
最後のステップ。前へ行くはずの私が後ろへさがるものだから先生がびっくり。
そしてそしてばっちり決めなくてはならない最後のポーズ。
カッコよく決まらない。
鏡の前で研究だな。

うわぁ~ん、間に合わないよう。
どうする、私。

先生が保険をかけておいたのを実行することになった。
最初の同じステップで進んでいくところを、腕を組んで行くことになった。
こうすれば二人の間が縮まり、足元がみえなくなるので下を向くこともなくなり、なにより安心感がある。
一石二鳥だ。

ちょっと不安が少なくなったけれど、一人でやるところはまだまだ・・・。
頑張れ、私。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここらでちょっと・・・ | トップ | 9 to 9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社交ダンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
永遠の課題2 (JDSF山形だより (おらんだ ダンス仲間ダベ))
ギャルソンこと、小生はリバースターンが苦手と言う事を先日書かせていただいた。(4月24日付け:永遠の課題) 「どうすれば解決するか」は頭の中では分かっているつもり。 教......