人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

新世紀・デビュー!

2017年03月21日 | 社交ダンス

はい、新世紀(ダンスホール)デビューしました!

20日、1時間のみっちりレッスンも終わり、三越でも行くか・・と地下鉄のホームへ。
そこで気づく。友達からのライン。
あわてて電話をすると・・・。

「3時までに新世紀にこない?安いチケットがあるから」

というお誘い。
と言われても、レッスン着しか持っていないし、というと
「いいのいいの。私だって黒の上下だし、靴があれば大丈夫」
と言われて、つい乗った。

初・新世紀。
入り口で友達と会い、着替えをすませ、友達の持っていたネックレスでちょっとキラキラにして、ホールへ降りてゆく。
普通のパーティーみたい。
違うのは生バンドが入っていることかな。
と、椅子に座る間もなく、すぐに誘われた。
「まだ1年目です」と断ってから踊ってもらうが、音楽が1巡するまで離してくれない。
つまり、ジルバ、タンゴ、チャチャ、ワルツ、ルンバ、スローと6曲続けて踊ったのだ。
最初から疲れる~。
休む間もなく、また誘われる。
また、音楽1巡、踊り続ける。

ようやくここでビールタイム。
汗をかいた後はビールが美味い!

せっかく来たのだから、ここの先生に踊ってもらおうということになった。
指名がわからないので、お店の人に先生を紹介してもらう。
背の高い先生だった。
今までの一般人と違って、さすがに踊りやすい。
時々ワンポイントレッスンをしてくれて、パーティーでよく使われるステップを教えてもらう。
30分踊り続ける。
フリーダンスを休みなしに踊り続けたっていう感じ。

終わって喉が渇いたので、カウンターに行こうとしたら、途中で捕まった。
自分の知っているステップ(私は今までそんなダンスはみたことがない)を披露してくれるが、私は早くビールが飲みたかった。

ようやく解放されたと思ったら、友人の知り合いが、サービスで別な先生と踊るようにしてくれた。
その先生は、私が初心者だと言ったので、ブルースから、足の運びから教えてくれる。
でも私はもうクッタクタ。
先生だから無下には断れない。
何曲か教えてもらって、ようやくビール!
お腹もすいたので軽食を取る。

ふとホールをみると、一般人はほとんど帰り、先生と踊っている人ばかり。
この時間になると、そうなるらしい。
先生を目当てに来る人もいるらしい。(もちろん予約して)

結局3時から8時まで(休憩をはさんだが)踊っていた。
もう足がクッタクタ。
遊んだな~。
お風呂上りに湿布をべたべた貼って寝たことは言うまでもない。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンペに向かってGO!⑫ 順序... | トップ | 優しいスープ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もてますね~ (ありがとさん)
2017-03-21 11:25:39
紫苑さん、モテモテじゃないですか
ダンスもかなり上達しているんじゃア?

新世紀は小生も20年くらい前に行ったことが有ります
なつかしいな~
こんな世界も・・・ (紫苑)
2017-03-21 17:40:08
もてるというか、新顔だったから珍しかったのではないでしょうか。
みなさん常連みたいだったし。
それにしても、こういう世界もあるのだなと、それはそれで楽しんできました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。