人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

ここらでちょっと・・・

2017年05月11日 | 社交ダンス

社交ダンスを初めて1年と4ヶ月が過ぎようとしている。
最初はもともと興味はあったが、友達に誘われてサークルに入ったのが社交ダンスを知ったきっかけ。
でもそこは皆10年のキャリアを持つ人たちばかりだった。
当然、ド素人の私はついていくことができない。
そこで個人レッスンをお願いすることにした。
サークルに来てくれている先生の教室だ。
最初はワルツからだった。
もちろんナチュラルターンがどんなものかも知らない。
そこで1から教えてもらい、なんとかサークルの人たちについていくようになった。

タンゴ、スローと月日は過ぎ、サークルのルーティンを間違えながらも頑張って覚えていった。

12月、教室のクリスマス・デモンストレーションでワルツを踊った。
今思えば、顔から火が出るほど恥ずかしい。
そしてサークルのダンスパーティーで、皆とラテンのフォーメーション、ワルツを踊った。
なんとかサークルの仲間にとけこんだかなという感触。

息つく暇もなく今度はプロアマミックスコンペ。
チャチャとルンバを中心に練習開始。
サークルではクイックが始まったが、頭がそこにいかない。
クイックは今もやっているけれど、よくわからない。

コンペも終わり、すぐに始まったスタジオ・デモの練習。
時間がないので必死。

そんなこんなでずっと突っ走っていた。
だからデモが終わったら何をしようかと楽しみに考えている。
あれもやりたい、これもやりたい。
なかなか絞れない。
でも一つ気づいたことがあった。
今まではステップを覚えるのに必死だった。
だから基礎があまりよくできていないと思う。
ここらでちょっと小休止。
ラテンとスタンダードの基礎をしっかりやりたい。
種目はなんでもいいから基礎をやりながら、将来は10ダンスが踊れたらいいと、壮大なる野望を抱いているのだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは何? | トップ | デモンストレーションへの道P... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見えてきましたね (ありがとさん)
2017-05-11 12:07:32
基礎を見直したい
教え子のこんな言葉!
指導者にとってもすごく嬉しい事と思います
成長した証です
きっとダンスがどのようなものか、少なからず見えて来たのではないでしょうか
(偉そうに・・・ダンスの先輩より
きちんと基礎を (紫苑)
2017-05-11 16:57:42
今までステップを中心に突っ走ってきました。
その時々で、先生にはいろいろと教えてもらっていたのだけれど、うまく自分に取り入れるところまでいきませんでした。
まだ今ならまだ間に合うはず。
きちんと基礎を身に着けたいと思っています。
そうすればすべてに通じるはずだから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。