人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

五の一(ごのいち)

2017年04月05日 | myself

私が住んでいる街の自治会は「五丁目一」、通称「ごのいち」という。
ここは自治会がしっかりしていて、お花見の季節には屋台がでて、やきそば、お餅、お赤飯等々を「五の一」の住人には無料で配ってくれる。
それ以外の人たちは1点、200円で買うことができる。
そのため、いつも長い列ができ、すぐに売り切れるのだ。

今年も仕事の合間に様子を見に行ったら長蛇の列。
知り合いが並んでいたので、チケットをあずけて、頼んできた。

お花見だけではない。
お祭りの時も同じ。
子供みこしもでる。

春と秋にはバス旅行。
参加者もおおく、バスは2台にもなるほど。

防災ももちろんちゃんとしている。
幸せの黄色い旗や、火の用心のみまわりなどもかかさない。

年越しは、除夜の鐘を聞きながらのもつ鍋。
寒いから私は行かない。

もうリタイアした元気な人たちが多いので、このようなことが大々的に行うことができるのだ。
町会費も1年に2400円だったかな。
それでも余って、ゴミ袋配布で還元してくれる。

この団地界隈でも「五の一」の活動は有名だ。
自治会の活動はくじ引きなので、今までなるべく当たらないようにしてきた。
これからもしばらくは、ひっそりとなりをひそめていたいと思うのだが・・・。

ここで暮らしていくにはいつかは役員をやらなくてはならないのだろうな。
結構、日曜日ごとに会議などをしていて、活動は活発なのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンペに向かってGO!⑮ 目標... | トップ | カツ丼考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

myself」カテゴリの最新記事