人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

クリスマス・デモンストレーションへの道22 ボックスの練習?

2016年12月06日 | 社交ダンス

「特訓どうでした?」

先生が私の特訓を気にしてくれていた。
シャドウとボックスを教えてもらったと言ったら、

「ボックスってどっちまわり?」
「リバース」
「OK!」

といって、お手本を見せてくれる。
あ、教えてもらったのと違う。
先生のは角、角で90度回っている。
教えてもらったのは足をボックスの形に動かすのだけ。
角、角で向きを変えると、自分で進む方向がはっきりするという。
なーるほど。
私は方向がよくわからないので、この練習はいいかもしれない。

次にもっとコンパクトに。
ということで、1歩で歩ける範囲の四隅に紙をおいて、1歩ずつ移動。
そのかわり前はいいけれど、後ろもきっちりとさがり、本当にボックス(四角)に動くように言われた。

基本なので家で頑張って練習してみよう。

昨日は先生がオープニングのところを、ちょっといじるからと言ったので、簡単になると思ったら逆。
綺麗に見えるが前提だから、4小節目から最後まで背筋を伸ばすように言われた。
もちろん足をあげるときも、背筋をのばしたまま。
そして踊っている間もずーっと背筋をピンと!
絶対下を向かない。
PPの時も、フォーラウェイの時も。

頑張った。頑張って背筋と首筋を伸ばしていた。
だんだん手ごたえが分かってきたようだ。
こんな基礎も基本もできてない私。
デモなんて早いのじゃないか、皆にあきれられるのではないかと心配だった。
先生は、(デモは)早いほうがいいし、皆を驚かせたらいいと言ってくれた。
その言葉で心が軽くなり、またデモに向けて練習を頑張れる。

終わってから先日のサークルの時に撮った動画をみせてくれた。
四組でワルツを踊っている。
お、私はほかの人と同じように踊れているではないか。
ちょっとほっとした。

「だから言ったでしょ、大丈夫だって。10年やっている人と比べても同じなのだから、すごいよ」

嬉しい言葉。
そして自信につながる映像。
今日は自主レッスンの日。
またまた、頑張ってやろう!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろあって・・・疲れが... | トップ | パーティー大作戦⑧ カップル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社交ダンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。