人生に乾杯!-ダンスに魅せられた日々-

病を克服して新しい人生が始まった。
そして社交ダンスとの出会いがあり
楽しい時を過ごす日々を大切に・・・。

きれいに、きちんと

2017年07月11日 | 社交ダンス

きれいに、きちんと踊れるようになりたいというのが、わたしのリクエスト。
今までは、ステップを覚えるのが中心だったので、形をなぞることしかやっていなかった。
だからとてもとても、「踊ってます」なんていう代物ではなかった。
ステップを完璧に覚えているわけではないけれと、社交ダンス第2シーズンとしては、基本をきっちり教えてもらいたいと思ったのだ。

昨日はラテンのウォーク。
前にやった時もうまくできなかった。
足を床から離さない、というスタンダードとの一番の違いも、すっかり忘れていた。
今、足がいたいので、ウォークは無理だろうと思ったのだが、きちんとやれば実は痛くはなかった。
後ろに重心を置き、膝を曲げて反対側の足を前に出す。
この時、足の甲をのばす。
後ろへ抜く時も同じ。
足の甲を伸ばすのに注意する。

バーにつかまって足の練習。
それから歩いてみる。
ヨレヨレしてしまう。
お腹に力が入っていないから。

次にリズムの取り方。
ルンバ、チャチャと曲を聞いてリズムをとる。
なかなか難しい。
これが出来なければ男性と踊るのは無理。
何回かやって、ようやく最後に「Perfect」という言葉をもらった。

昨日はダンスはしないでウォークばかり。
踊らないからつまらない、ということはなく、むしろまだまだ練習が必要だと感じる。

きっちりやって、きれいに踊る。
どうせ踊るなら、いい加減はいや。
個人レッスンをしているのだから、こういう基礎をちゃんと教わりたい。
ダンスの奥深さを感じることができると、また楽しさもわかってくるような気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボールルームへようこそ | トップ | 宝塚雪組東京公演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。