☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

台湾旅行 その3 九份老街

2017-04-19 06:50:08 | 旅・観光
フリータイム1日目。
バスに乗って、九份に行く事にしました。

バス停を探していると、たタクシーの運転手が日本語で話しかけてくる。
「バスは2時間半掛かるよ、タクシーなら40分だよ〜」
という、お誘いには乗らず、バス停を見つけて待つ。

長時間乗る事を考えると、お手洗いが心配。
見える所にファミリーマート(全家)があり、駆け込み
洗手間在哪儿?と聞き、貸してもらいました。
本当は買い物を一品でもしないといけないのだけれど
時間が無いので、謝謝と言って出てきちゃった。ごめんなさい。

バスには日本人も居て、心強い。

乗車の時、料金を払うのだけど、115元のはずが98元。なぜ?
お釣りが出ないので、100元払う。

バスは生活のためのものでもあるので、チャイムを押して降りる人も居るが、
どこの停車場か、放送もなく、不安…

九份に近づき、どこで降りるんだ、と心配になる。
で、お手洗いに近い場所で、ここで降りろと、運転手は言う。
本当に降りても良いのかな?
不安になって降りるけれど、ちょうど基山街の入口で降ろしてくれたのだった。
本当のバス停は、もう少し上がったところだったから、運転手さんは親切だった。

1時間半。思ったより早かったです。


九份は高い所にあり、眺めが良いです。


狭い通りは人がいっぱい。賑わってますなぁ。


動物型のオカリナが売られていた。
そそられたなぁ。でも、結構高いので、止めたけど、ちょっと心残り。


千と千尋の神隠しの舞台になったと言われる(?)茶藝館です。
雰囲気ある〜。良い感じ。



九份は昔、金鉱があってゴールドラッシュに沸いていたそうな。


近づいて来たニャン。

さて、お腹が空いてきたので、ヘルシー系のお店に入る。


まるで日本食です。軽そうで、意外とお腹がいっぱいになった。


結構ゆっくり見て、あの茶藝館が見下ろせる場所を探しました。
あった!

わお〜。
夜はもっと綺麗なんだろうなぁ。



斜面にあるのは、お墓。立派です。


屋根の飾りが凄い。


さてさて、帰りはタクシーと決めていました。
運賃は1200元。
さて、ここで楽しみにしていた値段交渉です。

我們想去台北車站附近的飯店。
多少錢?

「一千二百元」

値段は、走行時間で決めているそう。
台北駅までは40分以上掛かるから、まけないと言う。

でも、能不能便宜一些?と食い下がるが、首を振る(^_^;)
じゃ、「一千一百元!」というと、あっさりOKが出た!

台湾では高速道路は、高速公路と言うらしい。
広い道路、飛ばす飛ばす(^_^;)

SAもPAも無いのかな?トイレに行きたくなったらどうするのかな?
運転手さんは、日本語は少ししか出来ないみたいで、終始無言だった。
ご機嫌悪いのかな?と思ったけれど、到着したら満面の笑み。
料金払って、ハイタッチ!

なんか、嬉しかった。九份は良い思い出になったなぁ。

ホテルに戻り、少しゆっくりして、夕食の場所を探す。
MRTの乗り換え無しで行ける、東門で降りて、永康街の豊盛食堂(台湾家庭料理のお店)を目指しました。

途中で、道を間違え、ガーデナーさんのGooglemapに頼る事にしました。


早い時間だけれど、結構混んでいて、心配になるけれど、無事待たずに座れました。





注文の仕方にちょっと戸惑ったけれど、注文終了。


水蓮の炒め物







春巻き



牛肉のトマト煮込み



炒飯


全部美味しかった!很好吃!

注文したものは早く出てくるので、食事もあっという間に終わります。

前日はオプショナルツアーだったので、すごく疲れたけれど
本日は、良い感じで回れました(^o^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾旅行 その2 市内観光ツアー | トップ | 台湾旅行 その4 貓空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。