☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

スノーハイキング 岐登牛山

2015-02-13 06:45:55 | 山・散歩・ジョギング
またまた登場、岐登牛山(^_^;)

大好きなので、何度も登場しますm(_ _)m

美瑛印象派スタッフで、スノーシューに行くことにしました。

旭岳方面に行こうかと車を出したものの、旭岳は雲に覆われて見えません。

岐登牛山 が浮かびました。

この山、私だけは何度も行ってますが、他2人は未踏。
ガーデナー ノリーナの山ガールデビューにとって置いた山です。

今年は雪が少なく、長靴でも登れそうだったので、少し楽かな?と思って行ってみました。



いつもの登山口から行きます。

トレースがしっかりと付いているけれど、それ以前に雪が無い(^_^;)

硬い雪の上を歩いていきます。



ちょこっと物足りない(^_^;)

約20分で展望閣に到着。


その後、いつもは小ピークを上がって下るコースを行くのですが、この小雪ではかえって危ない様な気がして、スキー場横の道を行きました。


ツルアジサイでしょうか?
綺麗にドライになってますね。

山頂と南端展望台の分岐までは、少しラッセルしながら歩きました。



それから南端展望台までは、狭い稜線をまたまた踏み固められた道を歩きます。

そして山頂!



少し雲があって、十勝連峰は残念ながら見られませんでしたが、大きな田園風景を楽しむ事が出来ました。

20分ほど寛ぎ、おにぎりを食べ、下りです。

分岐までは来た道を戻り、分岐から足跡の無い森を下ります。


ヒャッホー!
楽しい~~(^^)

登山口近くまで一気に下ります。
スキーとは違う楽しさがありますね。

登り 50分
下り 30分

下りはあっという間でした。
最近のスノーシューは、除雪の無い道路を歩くことが多いのですが、今回は一応 山。
久しぶりに太腿を使いました。

楽しかった~。

帰りは東神楽 花神楽で汗を流しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サシェ テトラ型 の作り方 | トップ | 単騎千里を走る NHK BSプレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。