☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

十勝岳温泉から十勝岳 2015/9/24

2015-09-25 05:56:07 | 山・散歩・ジョギング
今回は、単独で富良野岳ピストン、と考えていました。
画家さんが、「まだ一度も登っていない十勝岳に登ってみたい」と言うので、予定変更。
地図を見て検討し、十勝岳温泉からのロングコースに挑戦です。

お天気は晴れ。

紅葉が見えているものの、まだ日が当たらなくて、綺麗に見えない(T . T)

安政河口から急登。
紅葉の中を歩きます。

やはり暗くて、ちょっと残念。

朝からお天気が良くて、山歩きには最高の日。
遠くまで綺麗に景色が見渡せます(^^)

富良野岳、綺麗だなぁ。


富良野岳と上ホロカメットク山の分岐付近です。
朝日が眩しくて、紅葉が見えない(T . T)

黙々と歩き、上富良野岳。

順調順調(^^)

そして、上ホロカメットク山。




カミホロ避難小屋を見ながら、岩場の下りをクリア。


この山を下ると、尾根歩きが待ってます。

遠くに見える三段山の登山道付近が、紅葉綺麗!


アップダウンの繰り返しで、細尾根もクリアー。


ジャガジャーン。

と、こうして簡単に振り返っているわけですが、長いよねー。
ここまで来るの。

そして、山頂です。

そういえば、去年は、百名山の立会人になったっけ。



わたしは4度目の十勝岳。
画家さんは、感動の初登頂!
毎日見ている十勝岳。
この山の恩恵を受けて生活しています。
十勝岳に感謝です。

お昼ご飯を食べて、わずか20分の滞在です。
山頂は風が冷たくて寒かった…。

そして長い長い帰り道に出発。



そして、アクシデント。
十勝岳山頂下から稜線に出る前、火山礫に足を取られ、転倒。
こういう時は、ゆっくり転ぶものです(^_^;)
倒れる前にバランスを立て直す事もできず、ザックが火山礫の間に挟まり、顔を打ち、右膝を強打。
一人では立てず、画家さんに少しずつ後ろから持ち上げてもらい、やっと立ち上がる。

膝、痛っ。

この時画家さん、私が足を骨折して、ヘリ呼ぶ事になるかも!って心配したそうです。
でも、強靭な骨を持っている?私は、多少の膝痛があるものの、普通に歩行。
自分でもびっくりです。

ふー、良かった。
そしてまた、長い尾根歩き。


富良野岳に噴煙が?って思う雲(^_^;)


カミホロ避難小屋でトイレを借り、下道を歩き上富良野岳に到着した時は、霧が上がって来ていました。



なんとなく、紅葉を見に来たのに、綺麗な紅葉が見られなかったと、疲れた足を引きずり歩き、階段を下り、間も無く分岐まで戻ってきました。

なんとそこは、見事な紅葉でした。




わーい!
朝は逆光で見えなかったのに、同じ場所でも見え方が違う\(^o^)/

この後は、もうルンルン。


安政河口へ降りる道では、紅葉の中を歩き、見下ろす景色も、本当に綺麗!


崖と紅葉!


エゾオヤマノリンドウ。

そして無事、ヌッカクシフラノ川を越えました。

斜面を彩る紅葉も美しく。





無事、登山口まで戻りました。
風邪気味で薬を飲みながらの山行でした。
今回は疲れました。
でも、記憶に残る山歩きになりましした。

登り 4時間半
下り 4時間。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和な日々 | トップ | 秋深しです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。