☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

芽室岳 1754m 7/3

2014-07-05 04:46:17 | 山・散歩・ジョギング
十勝っ子なのに、十勝の山は然別湖の白雲山だけしか登ったことが無く、いつか行きたいと思っていました。

教え子コンブちゃんの山友達で、先日美瑛ヘルシーマラソンの後に寄ってくれた 、パパチャリさんが同行してくれる事になり、念願が叶いました。


朝4時40分、美瑛出発。
トマムから道東道に乗る。
濃霧(^_^;)
十勝清水ICで下り、昔、札幌から十勝に帰るとき走っていた懐かしい道を通り、「千年の森」の前を通り、登山口へ。

待ち合わせの時間は8時。
到着したのは7時10分。
駐車場には一台の車。

シルバーのホンダ「インサイト」
あれ、こんなにカッコイイ車で山に来る人居るんだぁ。
きっと若い男性なのね?

(車の主には後に山頂で出会うことになります。お楽しみに!)



登山口には立派な山小屋が在ります。
初めてだから何もかも珍しい…

ゆっくり朝ごはんを食べて、準備万端。
そこへパパチャリさん登場!

きっちり8時に登山口出発です。



川を渡ります。
芽室川かな?

森の中はとっても静か。



木に絡まって居るのはツルアジサイ?
それともイワガラミ?



オオウバユリも咲いています。



この花は何?
後で調べておきます。



登山道脇のヤマブキショウマが良い感じ。



針葉樹。
おそらく植林したものと思われるけど、霧に包まれて幻想的。



イタドリの道。
その中に別の植物を見つけるけど、何?



調べたら ヨブスマソウ って言うんですって。
翼を広げた様な不思議な植物、初めて見ました。



ズダヤクシュは今日もピンボケ。

最初は花を見たり楽しかったのだけれど、同じ風景が続く。



あ、エゾリスちゃんだわ。
かわいい。



原始の深い森。

どの位歩いても、「歩いた?」
2時間歩いても、「歩いた?」
霧も掛かっているせいか、まるっきり同じ風景。
時には晴れ間も見える。



山頂に期待出来るかな?

森の中は白いお花ばかりでした。



ゴゼンタチバナ



イソツツジ



ナナカマド



ツマトリソウ

稜線に出るまで3時間20分。
ああ、体力無いわ~!
西峰との分岐まで世間話をしながら、やっと来たって感じです。

分岐から稜線に出るのだけれど、霧のせいで全然感動が無い。

でもここから少しお花が増えて楽しくなります。



ウコンウツギ。



シロバナエンレイソウかな?



サンカヨウ



カラマツソウ



チシマヒョウタンボク



オガラバナ



マルバシモツケ

ハイマツ帯になり目の前に山の形が見えてきました。



「ひょっとして山頂?」と聞くと、
パパチャリさんは「うふ!」としか答えてくれません← 男性です(^_^;)

もう一度聞いても「うふ!」← 男性です(^_^;)

???

なんと。
偽ピークでした(T ^ T)



でもその偽ピークでなんと霧が少し晴れて、遠くの景色が見えて来ました。




おお!

今まで見たこと無い様な景色だわ~!

そしてその場にもお花が咲いていました。



ゴゼンタチバナ

森の中ではよく見る花だけど、こういうがれ場で見たこと無いです。



リンネソウ

小さいけどステキ。

そしていよいよ最後の登り。

人影が見える。

到着~!

4時間も掛かった。
体力無いわ~。運動不足だわ~。



記念撮影。

同行してもらったパパチャリさんと一緒に!



そして、山頂で会った方は、なんと女性でした。黄色い服の。
えっと、お年の頃はわたしより10歳位年上の方。

(え、この方があの車で?)
(いえいえ、見た目で人を判断してはいけません)

「いや~、知床か大雪でも行きたかったけど、天気不安定だからここに来たさ」って。

知床~?

なんと芽室岳山頂に来る前に西峰に寄って来たって!
健脚だわ。

山に来るとね、いろいろと面白い人に出会います(^o^)



山頂は霧だったけれど、時々遠くの山が見えて、良かったです。

日高山脈の大パノラマはお預けでしたが。その前にもっと体力つけろって感じです← わたし。

12時50分下山開始。

下山を始めて偽ピークも越えてから、パパチャリさんはお花摘み。

ゆっくり先に行くも、なかなか追いついてこないので、分岐から少し戻ったら姿が見えました。



合流して少し歩くと、その時ずーっと見えなかった芽室岳の山頂と、他の山がうっすらと見えて来ました。



それから後は、一気に下る。



森の隙間からまたまた山が見えます。

泥の登山道は滑る。
転びそうになりながら、なんとか下りる。

後半は膝が笑い、力が入らない。
羊蹄山でもこんな風にはならなかったのに~(T ^ T)

今年は富良野岳しか登ってなかったし、太腿に筋力ついてないし。
もっと歩かなきゃダメだわ。



コヨウラクツツジ。

いつもピンボケだけど、今日は写せました。

川の音が聞こえて、登山口が近づいて来ました。



ガクアジサイの綺麗な水色が心に沁みます。

そして午後3時間40分、登山口に無事戻りました。
膝が笑って力が入らない割りには、順調に帰って来られました。

日高山脈は笹が多くて大変でした。
朝の事が遠い昔のようです。



さて、パパチャリさんと登山口で別れて、わたしは実家に帰る前に芽室町の温泉「鳳の舞」に行きました。

ゆっくり温泉に浸かり、上がって鏡を見たら、喉の真ん中にホクロが見える。

じぇじぇ。

こんなど真ん中に、ホクロ有った?
と、触って見ると、動いてる

とってみると。
ダニ!3ミリ位の。

でも、針のようなのが残ってないみたいなのでホッと一安心。

大変だったけど、楽しい登山でした。

登り 4時間
下り 2時間50分

同行して頂いたパパチャリさんの
ブログを貼っておきます。

長文を読んで頂きありがとうございます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーブが育って来ました | トップ | キフツゲートローズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な山ですね (れこひつじ)
2014-07-05 17:42:54
芽室岳、初めて聞きました。もっと天気がよかったら、樹林帯も楽しく抜けれたのかな?でも、稜線にでると、気持ちい山ですね~。ただ、ダニのオマケはいらないかな~。
北海道の山って、ダニが多いって言うけど、今まで私被害なし。
それって運がいいだけなのかな?
ゴゼンタチバナとかサンカヨウとか、お花が沢山でいい山ですね。
Re:素敵な山ですね (まこにゃん)
2014-07-05 22:03:41
れこひつじ様
結構きつい山でした。
お花も大雪に比べると全然少ないです。
でも、魅力的な山です。
思い返すと楽しかったですが、今は筋肉痛です。もっと鍛えないと、と反省してます(^_^;)

最初はイタドリ、笹、ハイマツと、背丈まで伸びているので、ダニは結構居ますよ~(>_<)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。