☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

三段山 10/2

2014-10-03 05:49:01 | 山・散歩・ジョギング
山の紅葉は終盤のこの時期。
いつも一人で山に行っているのですが、初心者向けの山で紅葉が綺麗な三段山に、画家さん、ガーデナーさんと一緒に登ってきました。

二人は登山経験はあるものの、もう7、8年は登っていなく、ゆっくり無理なく行こうと計画しました。


朝9時半、白銀荘の登山口から出発。


なかなかいい色に色づいています。


深い笹地を行きます。

笹地→赤エゾマツの森→ハイマツ と、植生の変わる閉ざされた登山道を行きます。


ダケカンバの落葉が綺麗🍁

1時間は展望の効かない道を我慢です。

気がつくと、後ろに男性がいます。
道を譲りますが、先に行かずずーっと付いてきました。


そしていきなり視界が開け、絶景ポイントに到着!

わーい!




最初の1時間は辛いけど、ここまで来たら景色を楽しめます。


紅葉は終わりかけているけれど、ダケカンバの白い幹が美しいです。

この山に行こうと思った時、是非とも2人にこの絶景を見せたいと思っていました。
いつも一人で行っているけれど、素敵な紅葉はみんなで見たい。
三段山なら登山経験がある人なら、行きやすいんじゃないか?と思ったからです。

ハイマツと笹で眺望が効かない場所を過ぎれば、あとは移り変わる景色を存分楽しめますね。

移りゆく景色を楽しんでどんどん高度が上がってくると、目の前に十勝岳が見えて来ました。

雪!雪山です!
迫力ある~!

そんな十勝岳を見てどんどん高度を上げます。

ハイマツが凍りついています。


そして十勝岳が目の前にドーンと現れました。
いやー凄い。

そして山頂です\(^o^)/

高曇りだけど、稜線が全部見える~!




迫力の展望の山。

今までに冬一回、夏一回、秋一回登っているけれど、こんなに展望が良かったの、初めてです。
みんなでこの景色が見られて良かったです。

空には日暈。


記念写真。

そして3人で、一緒に歩いた男性に撮ってもらいました。

登山者は以外と多く、若い方も登っていました。
もう少し時期が早いと、ナナカマドの紅葉の中を歩ける素敵な登山道だものね。

それでも十勝岳、富良野岳に比べれば、登る人は少ないですね。

さて、30分寛ぎ、お腹も一杯になって、下山開始。
下山も4人です(^_^;)


下りは足元が滑るので、慎重に行きます。

下りも楽しいです。

クロマメノキかな?

眼下に見える広大な大地に、北海道を感じます。

この鳥は?

ギンザンマシコのようです。
ツガイで飛んでいました(^o^)/


ダケカンバとナナカマドかな?
美しいです。

そして絶景ともお別れ。
ハイマツの中に入ります。

登りの時は閉ざされた感じだったけれど、下りは遠くの景色も見えていい感じ(^^)

笹地と紅葉。


落ち葉の中を歩きます。


下の方が紅葉が綺麗です。



そしてあっという間に、登山口に戻ってきました。

3人で登りましたが、ずーっと4人です。
先日の高原沼の私と同じでした。

山ではそういう出会いも楽しいです。

登山口には白銀荘。
温泉でまったり、楽しい一日でした。

登り 登山口 → 三段山 2時間30分
下り 三段山 → 登山口 1時間55分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲葉篤紀 メモリアルディー 9/30 | トップ | 仙人草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。