☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

三段山 2017/3/12

2017-03-14 05:45:45 | 山・散歩・ジョギング
前日の11日、お天気があまりにも良いので、スノーシューを積んで、十勝岳温泉凌雲閣まで上がってみました。

いやー、美しい富良野岳北尾根に、BCスキヤーのシュプールが!
こんな急なところ滑ってる〜〜!


で、今日は視察だからと、トレースを探し、歩いてみる。


いや、美しい!

でも、今日は、地図もコンパスも持って来ていないし、食料も水も無いし…
ということで、30、40分の散策で終わりました。

天気予報は明日も晴れ!
やっぱり、ガッツリ歩きたい。

そうだ、三段山に行こう!
本格的な冬山登山は、単独では行かないのだけれど、人気の三段山は、トレースがいっぱいあるだろうと目論み、1時間くらい歩いたら戻ろう、と、ちゃんと装備をして出かけました。


前十勝噴煙を勢い良く噴煙を上げています。


1段目、一緒の時間にスタートした二人組は、左手に上がって行きます。
昨年三段山の途中まで歩いた時は、そちらの方向に行ったのですが、少し右手の樹林帯の方向に踏み跡があったので行ってみました。

いきなり急だ(^_^;)

アカエゾマツのモンスターが綺麗!!

樹林帯の向こうに、ピークが見えます。

えー、まさかもう山頂?
騙されないぞ!と思っても、なんかワクワク。


さらにモンスターを越え



広い場所に出ました。

十勝岳が間近に見えます。

オー!多分ここが二段目。
もう疲れたから、もちょっと見晴らしの良い場所に出たら、引き返そうと思っていた時、
下山して来た2人の女性と遭遇しました。
私「山頂に行ってきたんですか?」 女性「そうです。」
私「もう直ぐですか?」女性「うーん、まだ小一時間は掛かりますね」
私「そうですか、どうしようかな?」女性「山頂は絶景ですよ!」


そっかー、あと小一時間かー、靴擦れで足痛いしどうしようかなーと思いながらも、登ります。
50歩歩いて止まりながら、歩き続けると、山頂らしきピークに、人がいっぱい!

ここで引き返すのは恥ずかしいしー。
そうしたら男性が一人下りてきて「もう直ぐですよ!ここが1番苦しいね」と励ましてくれました。

右手に富良野岳が見えてきました。

ワオー。


そして山頂です。
なんだかんだ言って、来ちゃった(^_^;)
足痛いし(^_^;)

山頂には10人以上人がいました。
スキーの若者達。

冬の三段山頂は2度目だけれど、こんなに人は居なかったなぁ〜。
ブームなのかな?


山頂では、パノラマを堪能しました。

カミホロカメットク山、三峰山、迫力満点。


富良野岳。
少し雲がかかっているけれど。

いやー凄いね!

山頂でおにぎりを食べ、10分休憩しただけで下山です。
登ったからには、下りなくちゃいけない。
靴擦れと、腰痛が酷く、ゆっくりでも明るい内に帰りたいし。


下りは意外と楽しい。見上げるとスキー場みたいな斜面が広がっています。

あっという間に樹林帯です。

登りと下りは、少しだけ違ったコースを行きました。


白銀荘が見えてきました。

あらかじめつけられたコースみたいに、しっかりしたトレースがあり、風もなく穏やかで無事戻ってこられました。

雪面がキラキラ輝いて、綺麗。


登り 2時間40分
下り 1時間30分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指、挟んだ(T . T) | トップ | 二口先生へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。