☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

大雪高原沼巡り 9/18

2014-09-19 05:09:59 | 山・散歩・ジョギング
天気予報がイマイチ。
旭川方面は雨。でも糠平は晴れ。
微かな期待を胸に、大雪高原温泉に向かいました。

9/20からマイカー規制で、シャトルバスが運行されますが、今年は紅葉が早く、もう見られるのじゃないか、と期待を膨らませます。

林道を走り、到着したら…土砂降り(T ^ T)
まぁ慌てない。おにぎりを食べながらゆっくり準備です。
駐車場には車が一杯です。人影はあまり見えない…と思っていたら。
雨足が弱くなると一斉に出てきました(^^;; びっくり‼️

でも、この多い方たちはクラブツーリズムのツアーでした。

ビジターセンターで入山に対するレクチャーを受け(主に熊に関係する事)、いよいよ出発します。
同時にスタートを開始したのは、上湧別からいらした男性とその息子さん。

最初から最後までご一緒させていただきました。

午前8時40分に出発。
本日は左周りで一周できず、高原沼から引き返します。

雨の中、川を越えます。ヤンべタップ川のようです。


あ、温泉?

高原温泉の源泉なのかな?
この硫黄の匂いは、登別のような雰囲気です。

分岐があり、左に行きます。

少しづつ紅葉が綺麗になっていきます。
まだ色づき始めたばかりな感じで、柔らかいいい色ですね(^^)



硫黄山のような源泉の場所を越えると急階段!!

そこからは、素晴らしい紅葉が見られました。

土俵沼。
背景には雪に覆われた稜線。
晴れていたら素晴らしい景色を写せたのに。

さらに進みます。


バショウ沼。
沼の中の藻が美しい。

ここでハタと気づきました。

このまま沼だけを写していたら、沼の名前を忘れそう(^^;;
沼名の看板を写すことにしました。


滝見沼。
沼巡りで、美しさNO1と言われる沼。
凄く綺麗で、感動的でした。
でも画像だけでは感動が伝わらない(T ^ T)
しかも雨が酷くて、レンズに雨粒がつきます。
今日は「記録だけ」と割り切って、肉眼で見た美しさを心に止めようと決めました。


緑沼。


湯ノ沼。
ここは紅葉してません。
理由がわかりました。
ここにも温泉があり、温かいからです。

紅葉の中を歩いて大きな沼の縁を歩きました。


エゾ沼を越え、式部沼を越えると、高根ヶ原を見上げる迫力満点の崖。

ああ~この画像も雨で濡れている~~(T ^ T)

そして現れた大学沼。
そろそろ折り返しが近付いているようです。

そして高原沼を見下ろす、ここ周辺では1番高い所に来ました。

見上げると。

真冬(,,゜Д゜)

以前、高原温泉から綠岳に登った時、登山道から見た高根ヶ原が美しく、今回はちょっぴり期待していたので、少し残念な気もします。

でもこういう年も有るさ。
初めて来た高原沼巡り。
夏も良さそうな気がします(^_^)v

3人は、ここで引き返します。

下りの景色が美しい。


折り返し地点の前後は雪が降っていたので、休まず歩いてきたのですが、エゾ沼で少し待ってもらって、手袋を換えます。
冷え性なので、手が冷たい。
でも同行したお二人は、手袋無し。
無くても温かいのだそうです。羨ましい~~。

いろんなお話しながら、雪降る登山道を下ります。

雨雪の日にも拘らず、すごい人です。
週末はきっと、登山道が渋滞すると思われます(^_^;)
でも、晴れの予報なので、紅葉は抜群に綺麗だと思います(^^)

1番感動した滝見沼で、お互いの記念写真を撮りました。


レインウエアの色が、紅葉色だ(^_^;)
こうしてみると、わたしって背が高い(^_^)a 165cm。

ここまで下りてくると、もう間もなく登山口です。


風倒木を栄養にして、新しい木々が育っている生命力。
原生林の森は、長い歳月をかけて、今も息づいている。
大自然はどーんとそこに存在している。

中学校の時の先生が、「生まれ変わったら山になりたい」と言ってたなぁ…
好きな先生では無かったけれど(^_^;)、この言葉だけ鮮明に覚えていました。

そして登山口に帰ってきました。
下山時間を記入する時に、手が悴んでいました。
身体はそんなに寒くないけれど、結構冷えていたんですね。

同行して頂いた上湧別のお二人に、美瑛印象派のリーフレットを渡し、別れました。
親子の絆に割って入った私をお許しください( ›◡ु‹ )


そしてその後は、楽しみにしていた高原温泉に入浴。

硫黄の匂いの、成分濃そうな温泉。
一度入るチャンスが有ったのだけど、シャトルバス利用の時だったので諦めていました。
今日はマイカーだから、ゆっくり入れます♪

施設も綺麗で、露天風呂もあって、気持ち良かった~。

今年の表大雪は、雨に祟られてばかりでした。
でも、当麻乗越、赤岳、黒岳、高原沼と、回数を歩けて幸せでした。
今年は大雪山は終了。
山の神様、ありがとうございました。
(でも、大雪山以外はまだちょっと歩くと思うけど)

大雪高原沼 折り返し
登り 登山口 → 高原沼 1時間45分
下り 高原沼 → 登山口 1時間30分




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お客様から聞いた話 | トップ | 5年経ちました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。