☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

夕張岳 2015/7/9

2015-07-11 05:04:52 | 山・散歩・ジョギング
お花のシーズンに行く山は、いつも楽しく迷うわけですが…
林道崩壊で7kmの林道歩きをしなければならなかった夕張岳。
今年は開通し、登山口まで車で入れるようになりました。

頭の中は夕張岳でいっぱい。
同行予定のKさんが風邪で行けなくなっても、やっぱり行きたい。
熊さん目撃の多い登山道ですから、多少の心配は有ったものの、朝4時に美瑛を出発しました。

いつもフルートレッスンで行く桂沢湖経由の道。
桂沢湖手前、大夕張に向かって左折。
ここから登山口に向かう新しい橋まで、長いこと長いこと(^_^;)

でも、ダムで水没した鹿島から登山口まで、以前に比べると断然近くなり、あの長い林道も、難なく走れました。

平日にも拘らず、登山口には20台ほどの車が止まっており、ひとり歩きでも心配なさそうと、ホッとする。

6時48分、登山口出発。


まだ咲いていない、ヤマアジサイ。


ヤマブキショウマも今が見頃です。


エゾノレイジンソウも咲いてます。

今回も迷わず、冷水コースから行きます。

少し後から来た男性2人に抜かれます。
でも彼らが休憩している間に、抜いてしまいました(^_^;)

長い長い森林歩き。
以前登ったのは2007年。
この8年間、いろんな事があって、頭の中で回想していたら、時々泣けてきたり…


ミヤマハンショウズル。
お山のクレマチスも、この時期咲いています。
とても見たかったので、嬉しい!


冷水の沢。

水場です。
前回登った時は、水がチョロチョロしか出ていなくて、順番待ちで長い時間掛かって、やっと水が飲めた記憶があります。本日は水の出が良い!でも、まだ喉が乾いてなくてパスでした。


こんな木の根の階段を登り、

馬の背コースとの合流点にやっと到着。
ふ~~。

ここから展望が開け、滝の沢山が見えてきました。
前岳というピークを右手に、巻いていく道ですが、この辺りから段差の多い所をよじ登ったり下ったり。
ヒー、頑張れ自分。


そして中間点に当たる、展望台にやって来ました。

展望最高!
芦別もくっきりです。
ここまで、ちょうど2時間。このペースだと、前回登った時と同じペースで行けるかな?
体調も良いし、このままGO!


憩いの沢に来ました。
ここにはまだ雪渓があります。

でも、登山道は雪が無く、

エゾノリュウキンカ、水芭蕉も咲いていました。


どんどん歩きます。

標識に熊さんがかじった跡(^_^;)
ヒェ~!(◎_◎;)

辺りを注意しながら、急ぎ足で立ち去るわたし。



木道を、お花を見ながら軽快に歩きます。

シナノキンバイ。

チングルマ。

ミヤマアズマギク。

イワイチョウ。


がま岩を見ながら、軽快に歩きます。


シロウマアサツキ。
前回も蕾ばかりで、お花が見られなかった。
この蕾、チャイブみたい(^^)
沢山蕾が有ったから、満開の時が見たい!


長い湿原歩きも終わりかけの頃、下山途中のご夫婦に道を譲ったら、木道の支えがガクンと落ちて、奥様がわたしの方に飛んで来て、2人で危うく木道下に落ちる所だった。
危ない崖では無いけれど、木道も朽ちて来たら、気を付けないと…と感じます。

蛇紋岩の広がる、楽しみな場所。

残念ながら、固有種のユウバリソウは、終わっていました(T . T)

でも、

エゾタカネスミレ

ミヤマオダマキ

ミヤマクワガタ
など、沢山のお花が咲いていました。

さて、これからが、最後の急登です。
気合を入れて登ります!


大汗かきながら、頑張って登ると、金山分岐点。
一筆書き2百名山の田中陽希さんは、こちらから登ったんだよね!


石に張り付くように咲く、ミヤマダイコンソウ。
この花、夕張岳でしか、まだ見た事が無い。


そして山頂直下にある祠。
お参りして、一気に登ります!

着いたー!
4時間ジャスト!
今のわたしには、上出来です(^o^)/


山頂にいた、新潟から来た男性から、登頂祝いにトマトを頂きました!


向かいには芦別岳。

登山道側のピーク。

眼下には富良野の街。
飛んで行ったら近いのに。
そう言えば、美瑛からも良い天気の日には、夕張岳が見えるもんね(^^)

山頂からの景色は、初めて見ました。
前回は霧だったの。気持ち良かった~~!

30分ほど寛いで、下山開始。

湿原でお花を楽しみ、景色を楽しみ、順調に下山。


こんな庭石が有ったら面白いなぁ。


そして、冷水コースと、馬ノ背コースの分岐点に来ました。

まだ歩いたことの無い道を歩いてみます。
最初は、アスレチックみたいで楽しい!って思っていたのですが、それも続くと、疲れた足に大ダメージがあって、一気にペースダウン。

長い長い(T . T)


でも、こんな花も見つけて、1人で笑う。
ギョウジャニンニク~!
あの匂いがたまらない、春の食べ物!
こんなに可愛いの(^^)


エゾアジサイがもう咲いていました。エゾアジサイかな?

そして、沢の音が聞こえて来て、やっとヒュッテに到着。


長かったなぁ。

でも、無事下山できて、嬉しいです!
少し休んで、お手洗いも借りて、登山口まで戻ります。

良い山でした。

登り 冷水コースから4時間
下り 馬ノ背コース 2時間55分


そう言えば朝は、素敵な素敵な風景を見たのでした。

国道から、朝霧に包まれた美瑛です。
朝の事が、一週間前のような、遠い昔のよう。
いつも思うのですが、山に登る=旅をしている
そんな気持ちで、帰ってきました。
温泉は富良野島の下、ハイランドふらの でした(^^)

長いブログを読んでくださり、ありがとうございました(^o^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ | トップ | 夕張岳の花 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羨ましい♪ (れこひつじ)
2015-07-11 13:02:02
夕張岳!いつも美瑛からの帰りに、憧れの気持ちを持って、シューパロ湖から見つめている山です。
登ってみたい、行ってみたいと思いながら、工程の長さと熊の心配で二の足を踏んでいる山。
でも、こうやってブログで見ると、やっぱり一度は行ってみたいって思いましたよ。

体調もよくて、無事登頂できて良かったですね♪
まだまだ夏はこれから!いい山歩きできるといいですね。
花の山三昧 (take_it_easy)
2015-07-11 20:01:09
先日はちらっとお伺いさせていただきました。
勝手に想像していたよりも身のこなしが軽やかで、お元気なんだなあ、と感心していました。
富良野岳、夕張岳、お花の山三昧。
お花見ついででこのタイムですか。なかなかのものですね。
記事を拝読していて、わたしもいろいろと思い出してきました。でもほぼ忘れてます。一昔以上も前のことです。
白金ウグイス谷遊歩道を往復して、息切れしてるんですから、もう行けないかも。なんてどうでもいいですね、失礼しました。

ナンブイヌノナズナ(ナンブイヌナズナ)の画像はタカネスミレかなんかの画像と入れ替わっているようです。
イヌイチョウはイワイチョウのことですか。

次の山行記、楽しみにしています。
Re:羨ましい♪ (まこにゃん)
2015-07-12 06:16:40
れこひつじ様
夕張岳は、以前登った事があって、山の様子は知っていました。
でも、ロングコースなので、本当に体調のいい時でしか登る事ができません。
しばらくは林道歩きもプラスされていて、やっとそれが無くなりました。
日の長い季節に、早朝から登るのをお勧めします。
迷うような所は無いと思いますが、富良野岳+1時間強と思ってください。
いつか登れる日が来るといいですね!
Re:花の山三昧 (makonian)
2015-07-12 06:27:47
take_it_eazy様
先日はいらして頂き、ありがとうございました。
身が軽やか、か、どうかわかりませんが(^_^;)体調も良く元気で頑張っています(^^)
イワイチョウの間違い、ご指摘ありがとうございます。
他の所にはイワイチョウと記して、ここではイヌイチョウになってました。いつ岩から犬になったのか…(^_^;)

ナンブイヌノナズナは画像がありませんでした。
チシマキンレイカと間違っていたのかも知れません。
図鑑で調べてみると、この花はもう終わっていたようです。
8年前の日記では、ユウバリソウと一緒に咲いていました。

夕張岳はお花の宝庫ですね。
森林帯を抜けるのは長いですが、抜けた後は、天国に来たようです(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。