☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

十勝岳温泉登山口から十勝岳 8/21

2014-08-22 05:55:59 | 山・散歩・ジョギング
週の始まりからお天気の安定しない日が続き、予定の入って居ない休日をどう過ごそうか?と考えていました。

天気予報が良い方に変わり、これは登るしかないでしょ!と、登山口に向かいました。

十勝岳は、望岳台から2度登ったことがあるのですが、お花も少ないし、振り返る景色も単調なので、そんなに好きではありません。

それで、十勝岳温泉の方から、上ふらの岳、上ホロカメットク山経由で行って見ることにしました。

朝6時半、高曇りで稜線がしっかり見える登山口を出発。

近くに車を止めていた山ガール2人を追い抜く。上ホロカメットク山まで行くそうです。
「ルートが同じですね、気をつけて!」と声をかけ、黙々と歩き出しました。

快晴では無いものの、稜線がしっかり見えていて、嬉しい。

エゾオヤマノリンドウが登山道脇にたくさん咲いています。
秋ですね~。

安政火口、いつも迫力ある景色。

6月に富良野岳に登った時には、雪渓の上をたくさん歩いたなぁ、と思い出します。

山の花はすでに実をつけています。ゴゼンタチバナ。

クロマメノキ。

ナナカマドの赤い実もかわいい!

紅葉も始まっています。


富良野岳が見えて来ました。
美しいなぁ。山頂からの景色も素敵だろうなぁ…、富良野岳に行っちゃおうかな~と、心が揺れ動きます(^_^;)

ハクサンボウフウ

アキノキリンソウを愛で、富良野岳上ホロカメットク山の分岐に着きました。

迷っていたはずなのに?迷わず上ホロ方向に歩き出します。

実はこの道、下りで歩いたことがあるけれど、登りは10年程前に1度登っただけ。
下りと登りでは見えてくる風景も違って、新鮮でした。

ヨツバシオガマ

ウメバチソウ

チングルマの綿毛

などがたくさんあり、夏場はお花畑なのだろうと想像できます。

来た!長い長い階段です。

ふー。

ナナカマドの赤い実って本当に可愛いよね。

サンカヨウの実は、ピッカピカ。

更に階段は続く……

こんなに長かったかな。

そして稜線に出ると。



すごい景色が待ってました。

さらに進むと、十勝岳が間近に見えます。


反対側は

三峰山。

いつも自宅から見えているせいか、その山のすぐそばにいる、という感動が湧いて来ます。


美しい雲海を見て、上富良野岳に到着しました。


2時間05分。

何組かのグループと会い、少しづつずれて上ホロカメットク山に登ります。

山頂から先に行ったグループ、行こうかどうしよう迷っているグループ。
単独で行動する時って、結構人に影響されます。

でも考えていたら時間が過ぎて行くし、先に進みます。
目指すは十勝岳!


え!ここの下り、急だわ。
そうか、こういう山だったか(^_^;)


眼下に、上ホロ避難小屋。
初めて見ました。

下りきって振り返る上ホロカメットク山(^_^;)

上ホロ避難小屋にトイレがあるか確認して、どんどん歩きます。

山肌を見て。


惑星に辿り着いた気分になります。


新得側は緩やかなのに。


美瑛側は山肌がむき出した荒々しい姿。

十勝岳の噴火がもたらしたものなのでしょう。地質に詳しい方なら、もっと興味深い景色なのだと思います。


さらに振り返った上ホロカメットク山。


まだまだ遥か遠いと思っていた十勝岳。
この急斜面を登りきったところにあるのでしょうか?

小さく、先に行ったグループが見えています。

望岳台から登った時とは違って、火山礫の道は旭岳のよう。
ジグを切ってひたすら登ります。

そして人影が見えてきました。

やった~!
山頂だわ~!


3時間25分。
4時間掛かると思っていたから、上出来です(^^)

山頂の景色
美瑛岳とトムラウシ山

富良野岳と歩いて来た道

雲海

そして若いお兄さんに写真を撮ってもらいました。
ズームし過ぎだってば(^_^;)
しかもメチャメチャ笑顔(^_^;)

十勝岳に登ってこんなに楽しかった事は初めてかも知れません。

しかも歩いたコースの景色に変化があるのに、歩いている人は少なくて、思いっきり自由な感じがします。

百名山だけあって、たくさんの人が山頂にいます。

百名山を達成して日の丸を持って記念撮影された方の、立会人にもなりました。
日の丸の旗に「立会人 ○○」と黒マジックで書きましたよ。

いろんな人と会話して、結局山頂には40分以上いました。
山頂でこんなに長くいたのは久しぶりでした。

下山も黙々と1人歩きました。
ちょっとした釣り尾根も難なくクリア。

山頂で会った女性とそのお孫さんと、付かず離れず、ずっと一緒でした。

上ホロ避難小屋でお手洗いを済ませ、ピークを歩かず下のルートを行きます。

岩ギキョウの群落。
綺麗!

アップで。
チングルマのお花畑。
夏も、そして紅葉の季節も良さそうです(^^)

上富良野岳に着きました。
先ほどの女性とお孫さんと、お互いに写真を撮りあいました。


こういう距離間で良いの(^_^;)
上富良野岳でちょっと休憩して、一気に登山口に下ります。

階段を下り、分岐も越え、安政火口も無事クリア。
十勝岳温泉まで帰ってきました。

駐車場で車に戻ろうとしたら、登り始めに出会った山ガールお2人に再会しました。
上富良野岳往復だったそうです。
なんと、分岐付近でナキウサギに会ったそうです!(◎_◎;)
良いなぁ…
お互いの無事を喜び、別れました。
良い山歩きができると、みんな笑顔になるね。

帰りはカミホロ荘で汗を流しました。

花も紅葉もピークじゃない季節。
ただひたすら、展望を求めて歩きました。
一人旅だったけれど、とっても良い一日になりました。

登り 十勝岳登山口 → 十勝岳 3時間25分
下り 十勝岳 → 十勝岳登山口 2時間40分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆DE帰省 その2 | トップ | バジルのスパゲッティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。