☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

大雪山 赤岳 7/31

2014-08-01 05:31:59 | 山・散歩・ジョギング
毎年登る大好きな山、赤岳に行って来ました。



いつも快晴に恵まれ、運の良い登山ができるのだけれど、今回は重たい雲が掛かっています。

銀泉台の駐車場は、20台位の車が止まり、そこそこ人が登っているなぁ、とわかります。

今年の登った山、特にマイナーでは無いと思うのだけど、殆ど人に会わなかったからね(^_^;)


コモチミミコウコリが咲いています。
お花も地味だけれど、付いた名前もちょっとかわいそうな気がします。


ここに来ると本当に楽しみなのは、登り始めてすぐ、ウメバチソウに出会えるから。
可愛いよね~!


秋には紅葉が綺麗な斜面です。


マルバシモツケ、ずいぶん咲いています。


モミジカラマツも。



このカラマツソウ、葉に丸みが無いような?エゾカラマツかな?



遠く東大雪の方向を見ると、水墨画の様な景色が広がっていました。


美しいなぁ。


詩が書けそうな風景だなぁ。


第一花園に来ました。


アオノツガザクラ


チングルマ


斜面にもチングルマが咲き乱れていました。

銀泉台を登り切り、テラスで朝食。

1つ目の雪渓を越えて、お花畑です。


ハクサンボウフウがすごい。


エゾコザクラ


背高のっぽのウサギギク。


エゾツツジ が可愛い。

さて、コマクサ平はどうかな?




コマクサはかなり咲いていました。

あとは終わりかけのイワブクロ。


そしてチシマツガザクラが満開。
可愛いね。



すでに草紅葉が始まっていました。


やっぱり雲は取れませんね。

第三雪渓の手前、下りにまたまたお花が咲いてます。


タカネトウウチソウ


ハイオトギリ


水場とエゾコザクラ


雪渓とマルバシモツケ

そして登りです。
初めて登った時はかなりしんどかった登り。

今も気合を入れて登りますが、眼下を振り返ると景色も綺麗なので、割と好きかも?です。




どんどん登ります。オオイワツメクサが可愛い!


ユキバエゾヒゴダイ


イワギキョウ


ミヤマリンドウ
を愛でながら空を見ると、ちょっとの青空です。


期待したいなぁ。

山頂までの最後の登り、第四雪渓。


エゾヒメクワガタの群落が。


え、え、いっぱい咲いてる。


トカチフウロ


ヨツバシオガマ


ウサギギク



第四雪渓でこんなにお花と出会えました。
少し季節が違っただけで、色んな表情の見える登山道だなぁ。


青空は見えるけれど、雲が怪しい感じです。


また花を楽しみ、


さらに楽しみ、赤岳山頂に到着です。

山頂は強風。
しかも寒い。
本当は白雲避難小屋まで行きたかった。
だけど、行き交う人の情報から、真冬のように寒いと聞きました。

避難小屋の周りのお花畑が楽しみで登って来たようなもの。

カップ麺を食べながら考えていました。
どうしようかな?
強風で何も見えない道を歩いても楽しく無いし。



山頂で記念写真を撮って貰いました。
当麻乗越でも、比麻良山でも人が居なかったもんね。


小泉岳方向の道。
何も見えません。

そして下山することにしました。

下山を開始してからすぐ雨です。
レインウエアとザックカバーを装着、今季初めて着ました。

楽しみにしていた下りの第四雪渓。
こんなお天気になったら、ゆっくり見られません。

それでも


トカチフウロ


ツガザクラの群落を写していました。

第三雪渓ではお天気が回復し、登ってくる人と情報を交換し、下りきってからレインウエアを脱ぎました。



アキノキリンソウ、タカネトウウチソウ


なんか可愛い!


コマクサ平で後ろを振り返ると、やっぱり雲は低く、後ろ髪を引かれたけれどこれで良かったと思いました。

ゆっくり下山します。
森林管理局の三人に出会い、登山道の調査をしているのだなと気がつきます。


第一花園も過ぎて、ミヤマキンポウゲの写真を撮っていると、目の前に何やら動く物が見えます。


エゾライチョウの親子ではありませんか!


子供。

飛ばないので、ストーカー(^_^;)


以前、ギャラリーに迷い込んで以来、久しぶりに出会いました。

決して可愛いと思う鳥では無いんですけど、ちょっと面白かったです。


ヤマハハコ


オオバミゾホウズキ


フキ
などを見ながら、登山口に帰って来ました。

登り 登山口 → 赤岳 2時間20分
下り 赤岳 → 登山口 1時間50分

12時には登山口に帰って来てしまったので、ちょっと物足りなく、層雲峡でラーメン食べました。


お馴染み登山軒。

ここの寄せ植えが素敵なんです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 比麻良山の花 | トップ | 今咲いている花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。