☆★今日のショット★☆

綺麗なお花や美味しいたべものなどあれこれあれこれ載せて行きたいと思います。

8/8 白雲分岐~黒岳

2013-08-10 05:45:53 | 山・散歩・ジョギング

小泉岳への分岐で、引き返すか、それとも先に行くか・・・・

Kさんの車が層雲峡にあるので、Kさんから縦走の提案です。そんなこと夢にも思っていなかったので、地図とにらめっこ。
そうか、車2台で来たんだもんね、こんなチャンスはめったにない・・ということで縦走を決めました。

白雲分岐から北海岳までは初めて歩きます。
どんな景色が待っているのかな?わくわく。

白雲岳の脇を通るこの道、形はあまり美しいとは思えない白雲岳のゴロゴロとした岩を見上げながら行くと、その下側に広大なお花畑が続きます。



特にツガザクラがすごいです。



コエゾツガザクラ



ジムカデ



ツガザクラの群生



エゾヒメクワガタ



ヨツバシオガマ



クモマユキノシタ



遠くに旭岳が見えます。



イブキトラノオ



チングルマのお花畑

長い雪渓歩きもありましたが、急な登りや下りがなく、歩きやすい道でした。
でも北海岳に上がる緩やかな登りも、急に感じました(-_-;)

北海岳に到着しました。
北海岳はここ3年で2度行っているので、気持ちは楽です。
ここから黒岳石室に向かいます。



ぐんぐん下って行くと、チシマクモマグサがありました。
このあたりはたくさん株があるのですが、いろんなところで見られる花では無いので、咲いているときに出会えるとうれしい気持ちです。



チシマクモマグサ



コマクサも一か所だけに固まって咲いていて、まだ綺麗ですね~。



目の前に見える北鎮岳

どんどん下って行き、沢地形の場所を歩きます。

雪渓の壁はすごく高く、今年は融けずにまた雪が降るのだろうと思います。





ジンヨウキスミレ



あれ?エゾノハクサンイチゲ。この時期に咲いているんだ!



お花畑。

渡渉が2度あります。
バイケイソウのお花畑を見て、あちこちにお花畑を見て、少し時間がかかったけれど、やっと黒岳石室に到着しました。



バイケイソウ



ミネズオウ

黒岳石室にはずいぶん人がいました。
スニーカーとミニスカートの方とか・・・・

ここでカップ麺を食べ、ポン黒岳を登ります。雨が降ってきてレインウェアを着ますが、止んできて脱いで・・・
あっという間に黒岳です。



ここからは下りなんですが、急なので膝が心配。
案の定、下り始めてすぐに膝の痛みが酷くなり、普段は使わないポールを出して歩きました。

一歩一歩が本当に大変で、どれだけ時間がかかるのか心配になりました。
黒岳の下りはいつも軽快で、どんどん人を抜いていくのに、今日ばかりは後ろの人に先を譲り、重たい膝を恨みながら一歩一歩慎重に下りました。

スパッツを忘れた事の影響が後半になって現れてきました。
すべて自分のミス。本当に反省しています。

頭の中はこんな事ばかり考えていたのに、時に立ち止まり撮ったお花は、秋を迎えた美しい花。
夏の華やかさに比べて大人しいけれど、静かな佇まいのある花たちでした。



ダイセツトリカブト



タカネトウウチソウとナガバキタアザミ



タカネヤハズハハコ や ハイオトギリ



チシマヒョウタンボク



ミヤマツツジ

そしてやっと黒岳7合目のリフト駅に着きました。
その時はほっとした気持ちでしたが、今思い出すと泣きそうです。
今までも足が痛いとか、腰が痛いとか、いろんな痛い思いをしてきたわけですが、今回は本当に辛かった。
よく帰れたね、わたし。
偉い偉い・・・・

最後は花たちに励まされ、一歩一歩の歩幅が小さいけれど、歩いていれば必ず到着する・・・ということを学びました。
お花が無かったら頑張れなかったなぁ。

層雲峡に到着し、Kさんの車で銀泉台登山口に到着。そして層雲峡に戻り、温泉で汗を流しました。


8/8 銀泉台登山口 6:00 → 赤岳 8:54 → 小泉岳分岐 9:26 → 白雲分岐 9:53

    北海岳 10:55 → 黒岳石室 12:25 → 黒岳 13:28 → 黒岳7合目登山口 14:40 
   
    (休憩を含みます)

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8/8 クモイリンドウを求め... | トップ | 十勝ヒルズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2台の車はいいね! (エゾリス)
2013-08-10 21:18:12
車が2台あるって山では贅沢ですよね~
縦走したくても降りる場所に足が無いとならないから結局は1つの山をピストンで下るしかないもんね。自分も赤岳から登って緑岳に降りて高原温泉でひと風呂浴びたかったんだけどね。
先月には美瑛岳-美瑛富士の方に登ったのだけど本当なら車があれば美瑛富士登山口の方に降りたかったんだけど単独だとやっぱりあきらめてピストンで下山しなければならないのが辛いですよね。
膝の方はあまり無理をなさらずように・・・
うちの母も仕事病で膝関節が悪くなり手術しないと足の痛みがとれないと言われているので
膝とか腰は大事にして下さいね。
 (まこにゃん)
2013-08-11 06:23:59
エゾリス様
一人は札幌から来たので、層雲峡に車が2台。
登山口まで一台で行ったので、気が付きませんでした。
普段わたしも単独が多いので、縦走は考えたことがありませんでした。
日帰りの場合、車を取りに行かなければならないので、少し遠く感じました。
膝はだいぶんよくなっています!
良かったですね~! (れこひつじ)
2013-08-11 10:50:26
美しい高山植物の群落、ホント目をみはります。
この山々の広がりといい、豊かな群落と言い、なかなか本州の人間には見ることができませんよ!ホント、いい経験されましたね!
ツガザクラの群落が特に心惹かれました。
チングルマとツガザクラの群落って、夏の醍醐味のような気がします。
ホント、美しい風景です!
ツガザクラ (まこにゃん)
2013-08-12 06:19:14
れこひつじ様
大雪山は一気に稜線に上がると後は緩やかな地形が続きますので、ダイナミックな山歩きが出来ます。
いつも単独で行くので車の場所に戻るのですが、思い切った山歩きができました。
途中雨に当たったり、膝が痛かったりで大変でしたが、良い経験が出来ました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。