makoの喜怒哀楽

ようこそここへ






長島やすらぎパークの牡丹

2017年04月30日 | 日記

今日の一枚。

    こんにちは ♪

 

昨日は、長島安らぎパークに行ってきました。

牡丹はどうかな・・・。早朝に行けばいいんだよね、確か。

私が行ったのはお昼頃だったからぐったりとしている感じ。

それでも形の良いものを選んで・・と巡回していると賑やかになってきた。

デイサービスの方々がいらして。スタッフさんがはしゃいでいるように見えました。

ここに来るまでに人が二人も並べば一杯になる川沿いの道を歩いてきた。

実は、私はこの通りにある個人のお家の庭に咲いている花も興味がある。

間近にこんなシトたちに会えるからである^^v

 

 

もう少しと思っていたら急に空が暗くなって雷も。

「春雷」。

もう少し早く行けばよかったんだけどなと、今更ながら^^;

 

実はここへここへくるまでにあるお家に寄っていました。

3月26日、事故に遭った時にお手洗いを貸していただいたお家です。

雨の夜だった。

薄いダウンのコートを着ていたのでまだ良かったのですが

流石に冷えてきました。

病院が目の前にありましたがもうクローズされていたし。

線路を渡って狭い路地を上がってゆくと民家が見えてきました。

濡れ鼠の不審者と化した私はチャイムを鳴らしてみました^^;

出ていらしたのは初老の男性。

事情を話すと快くお手洗いを貸してくださいました。

奥様もいらして。

あれから一か月も経ってしまいましたが、直ぐにはあの場所に行くのが怖くて・・。

 

ほんのお礼の気持ちを持って、事故のことを少し話してきました。

私も相手の方も大事なく、今に至っていることなどです。

何と、その方、3回も事故に遭遇されたそうです。

あの場所ではないそうですが。

ですから、お話は通じました^^;

そんなこんなで、やっとお礼を申し上げることも出来ました。

これでやっとアクティブに行動できるような気持ちになった訳でした。

これからの季節、牡丹はいなべ市の藤原牡丹園もあるし、

なばなの里は薔薇の季節になるし、それに、滋賀の方へも出かけたい。

 

私、なんだかんだ言っても、

「生きていたい」という気持ちがあることが判りました^^;

右から車がぶつかってきた時、

とっさに左に逃げようとする意識が働いたようです。

それで左肩から半身に衝撃を受けたようです。

あ、来る!と思った瞬間、歯をくいしばったようで、

舌の両側から出血していました。黒くあざになっていました。

詳しいことは追い追い実況中継で^^;

 

事故の時って「先に怒鳴った者勝ち」だとか聞いたことがありますが、

私、決して、怒鳴った訳ではありません。

「姐」さんになった訳でもありません^^v

「舐めたらいかんぜよ!」ってこういう時に使うの^^?

ただただ・・・声のトーンをうんと低めにしてこう言いました。

「私、青信号でしたよね」

相手の方は深々と私に頭をさげてなかなか頭を上げようとなさいませんでしたね。

でも、相手の方にも私にも命に別状なくほんとに安堵しました。

前途ある若者ですもの。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加