makoの喜怒哀楽

ようこそここへ


続・野良ニャン、そして絹の靴下

2018年02月25日 | 日記

今日の1枚。

            里山の  ♪

緋色   ♪

 

さて、先日から猫談義にいただいた皆さんのコメントから猫や野鳥の知識が広がり感謝です。

最初には実は、このニャンコちゃんを撮っていました。

完全に三毛とトラの血を引いている野良にゃん子。

KUMIさんの情報から得た知識ですが、このシトのお耳のことです。

左耳の欠損です。

子猫の時代に、烏にでもやられたのかも、と思っていました。

実は避妊のオペの跡だそうです。

NPOの活動の一環でしょうか。

野良の増えないように管理されているのですね。公園ですから。

猫を語りだしたら、色々な思い出が蘇りますがまたの機会に。

 

さっき、夏木マリさんがTVに出ていた。

さっぱりした語り口で男っぽい感じで好きな女優。

過去には確か、「絹の靴下」?なんてシングルを出していた歌手だった。

何と、社会人になった私が初めて買ったシングル盤が「絹の靴下」だった。

妖艶な感じの歌詞の内容だったお記憶。

そんなレコードを聞いている私を養父母は何と思っていたのかしらん。

自分でもギャップで笑えてしまう^^v

 

さてさて、昨日、今日と忙しくフルタイムのシフトが入っている。

シャワーしてブローしたら、レッツらGO !

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加