makoの喜怒哀楽

ようこそここへ


デジブック 『梅の里』

2017年02月12日 | デジブック

 

今日の一枚。

 

これは3年前の藤原梅林公園です。

 

敢えてモノクロに変換してみました。

デジブックを作ってUPしていたのですが、

当時はまだプレミアム会員になっていなくて、

1ケ月で削除されてしまうのを承知のうえで作っていました。

その後、プレミアム会員になったのは、

入選俳句100句を記念に俳句バージョンを利用して句集を作りたかった訳です。

俳句バージョンはプレミアム会員にならないと利用出来ないからでした。

そして100句を三回に分けて作りました。

それをダウンロードも出来るのでPCの中に取り込んで収めてあります。

もう、それでプレミアム会員からは脱会する積りでいたのですが、

やはり、もう一年様子をみて継続手続きを更新したのは一か月前のこと。

となると、プレミアム会員になる前にUPしていた画像をもう一度、

UPしておきたくなりました^^♪

今更ジローですが、カメラ技術がどこまで進歩してきたのかを知るバロメータにもなるし。

進歩していないのは承知のことでもブログで拝見するうちに、

写真を観る目は養われたような気もするのです^^♪

それがどのように自分の写真に進歩となって来たかを知るバロメーターとして

今回の復刻版をつくりました。

やはり、今の方が技術的にも進歩してきていると自負しています^^;

また、あの時、こんな気持ちで出かけて行ったんだとか、

また或る時は心の内奥ではこんなこと考えていたのだったと、

写真以外のことを鮮明に思い出すからです。

それらのことから自分を解放したくてカメラに無心になっていたのかも知れません。

何を撮りたかったんかしらん^^?と思える写真も出てきますが^^;

   前置きが長くなりましたが、そういうことでもって、

以前に削除されていたものを再度作ってみたのでした。

暇つぶしに観てくださると嬉しいですね♪

スマホからは、こちら。

うふふ、お恵姐さんも登場していますよ♪

http://www.digibook.net/d/17d48b9fa10a1cf8636d550440da01f4/?viewerMode=fullWindow

 

デジブック 『梅の里』

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネギの2段活用♪ | トップ | 消せないメール »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい (tango)
2017-02-12 11:36:41
こんにちは~~(^^♪
デジブックを見せていただきました
鈴鹿山脈をバックにして美しい華麗な
ピンク色の公園!
心が豊かにほのぼのします
うれしいですね~~写真も奥が深いことを
ke-nさまの撮影に対する心構えというか
待ち構える我慢強さを知りました
ダンスも奥が深く37年踊っていますが
これで良いということがありません
パソコンも講座が11年目になりますが
まだまだ・・皆様のblogを見せていただき
ますます<努力>して楽しみながら
進んでいきます
シンデレラ娘が梅の里に迷い込みましたよ
☆ tanngoさん (mako)
2017-02-12 11:54:01
こんにちは。

ご覧になってくださったんですね、ありがとうございました♪

これはまだ、ke-nさんのお写真を拝見する前の撮影だったと記憶しています。
コンデジ時代の撮り方の名残が観られるしゃしんですね。
その後、「写真は光の芸術」と知ったのはke-nさんのお写真でしたね。
目から鱗でした^^;
ke-nさんのお写真の追っかけをして学ばせていただいたことが多々あり今日にいたりました。
望めば叶えられるものですね。
師匠目指して目的が出来たことは進歩に繋がると信じています^^♪

継続は力也。
ダンスに限らずその道を極めた方は、
生活やその行動全てに影響が出てくるのでしょうね。
探求心旺盛な、また、それを自分のものとして取り入れられてゆく、
そのtanngoさんの姿勢は誠正しく映っています。

またこの春も梅林にいく予定です。
よろしくお願いします♪

こんにちは (のびた)
2017-02-12 11:55:32
デジブック拝見しました と言うよりさせて頂きました(笑)
この公園はすごいですね 梅の種類 規模 ロケーション どれもとっても最大級です
私も添乗も兼ねて全国の梅も見ましたが 多分 ここに勝るものはないですね
しだれ梅の大木 豪快な迫力に圧倒されます
鈴鹿の山並みも懐かしいです
高速道を何度も通り遠望でした
温泉は2度くらいしか この近くに入っていません
こんにちは (kao)
2017-02-12 12:41:30
きれいですね~・・・ほう・・。
溜息しか出ません。
桃源郷ならぬ梅源郷ですね。、
うっとり。。・・
もうmakoさんには天性の
写真の才能がおありなのだと
確信いたしました。
素晴らしいですね(^^♪!!
不思議風景 (イワン)
2017-02-12 17:46:14
梅林公園をモノクロにすると、不思議な風景になりますね。
冬景色のような、なんとも不思議風景です。
いいですね。
梅の里^^。 (北天使)
2017-02-12 19:27:31
梅ってこんなに背丈が伸びるんですね^^!

雪の鈴鹿山脈をバックの写真はきれいです^^。

この当時はマクロでの写真は無かったんでしょうか^^?
みんな遠景ですよね,最後の蜂の写真以外は^^;
実は黄色い梅の正体が知りたくてね,多分蝋梅だと思うんですけれどね^^。

モノにしちゃうと水墨画の世界なんですね^^。
☆ のびたさん (mako)
2017-02-12 20:59:26
こんばんは。

いなべ市藤原梅林公園は東海地区最大級で、
鈴鹿山脈を一望できる高知に、焼く4,500本の梅の花が咲きますね。
梅の苗木やその他の苗木も売られていて、
選定の仕方や諸々のことを教えていますね。
実は、ここで句も拾えました。
「目の前で枝切り落とす苗木市」の入選句が生まれました^^♪
この句はその一年後に閃いた句です。
私はカメラも俳句も同時には出来ないのですが、
ある日ふっと言葉になって出てくるものなのですね^^♪
やはり後から写真を観ているからできること。
人様の写真からも閃きますね。
但し、自分が観たかのように、そこに居たかのように書かないと他所事俳句になります^^;

のびたさんの今の川柳も、多くの場所と多くの人とのふれあいが根底にあるような気がします。

この近くの温泉・・ですか。
のびたさんの現役の頃の温泉となると、
湯の山温泉のことでしょうか。
私も最近はご無沙汰ですが、内蔵助、グリーンホテル、ホテルマロニエ、彩向陽、などに浸かりました♪
☆ kaoさん (mako)
2017-02-12 21:10:01
こんばんは。

写真はまだまだですよ^^;
でも、楽しんで撮っていられることが幸せ、過分の幸せなんです^^♪
kaoさんにも楽しんでいただけて。
そういうのが嬉しいんです。
まだまだ観たこともない世界があり写真がそれを伝えてくれるのですものね。

いつまでたっても上達しないけど、
目だけは肥えてきました♪
それがふっと行かせるようになれたら嬉しいのです^^♪

☆ イワンさん (mako)
2017-02-12 21:14:31
こんばんは。

白黒しかなかった時代にはどんな風に撮れたのだろうか、
味わってみたかったのでした。
カメラ機能にも付いていますが、これはレタッチで^^;
お遊びです♪
☆ 北天使さん (mako)
2017-02-12 21:20:30
こんばんは。

鈴鹿のお山の残り雪、今年も観られるかもしれませんね。

まだこの頃はマクロがなくて、広角、望遠のみでした。
マクロ仕様機能もあるのですが、
もっぱらそれは望遠レンズで「もどき」風に^^;

昨年は、マクロで雫の練習していましたが。
消化不良を起こしているよな感じで終わりましたね^^;
時間をかけて1日は居たいところです。

水墨画・・ですね、ほんと♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジブック」カテゴリの最新記事