makoの喜怒哀楽

ようこそここへ






思いこみはコワイね。

2017年03月08日 | 日記

今日の1枚。

早春の雲。「ノンちゃん雲に乗る」。

・・って、乗れそうな雲ではないわね^^♪

 

先日のこと。肝を冷やしました^^;

品物を2,3点買われたお客様。

¥400未満のお代金をカルトンにだされた。

(ご存知の方もいらっしゃることかと思いますが

カルトンとはお代金などを置いていただくトレーのような物。

お店によっては置いてないこともあるけど)

それで何で肝を冷やしたか、と言うと。

カルトンに¥100硬貨と¥10円硬貨と¥1硬貨を出されて。

「お釣りはここに入れておいて!」と寄付箱を指さされてササと帰っていかれました。

女性のお客様でした。

「ご協力ありがとうございます」と私は言います。

で、実際にその置かれた金額を打ち込もうとして・・・。

お釣りは要らないどころか¥10足らないのです^^;

幸いにも車がお店の真ん前でしたので追いかけて

直ぐに解決できましたが。

お釣りは要らないとおしゃってくださったくらいですから、

多分察するに、¥100硬貨と¥1硬貨を間違われて出されたことと思います。

・・?

違うのなぁ、足りなかったのは¥10硬貨だし^^。

いずれにしてもお客様の思い込みでしょうね。

その女性の余りのスマートさと言うか、寄付に慣れていらっしゃる様子。

でも私は思いこむことなく金額をしかと確かめたので良かったことでした^^v

 

また、昨日はこんなことも。

この頃はアイチューンなどのカード(それしか名前知らなくて・・^^;)

が色々販売されて便利になっています。

それら全種類を「POSA]カードと言いますが。

それを買われた外人のお客様。

ポンとカードをカウンターに放り投げられるような仕草で、

「¥20、000分」と金額を指定されました。

このPOSAカードの場合はレジ打ちをしてレシートが出てくるまでの動作が遅いのです。

カードの番号をレジに認識させるまでの時間が普通の商品と違って若干遅い。

それに、このPOSAカードの場合はレシートが出てくるまでは渡せません。

でも、お客さんはお金を払った訳だし、とっととカードを受け取って帰りたい訳ですね。

そうはいきません。

カードの場合は、必ずレシートと一緒に渡すことになっています。

不正があるようですね。

細かいことは真似する人が出てくるといけませんので書けませんが^^v

で、その外人さん、舌打ちしながら帰っていかれました^^♪

「私はだってマニュアル道理しただけですもん^^v」と同僚のスタッフさんに言いました。

「それでいいんんだよ、スタッフに何の問題ないね」

「で、そのお客さんどんなカード買ったの」

あは、アイチューンしか知らない私^^v

カードの方を指さして、「あれ!」と言うと、

「なんだ、あれか!」「なんちゃらかんちゃらやな・・・」

よく判らん^^;

ADサイトに入れるの?

 

と言う、コンビニ日誌でした^^♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレソン入りの蕎麦 | トップ | ウインターチューリップ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-03-08 11:07:57
女性のお客さま、きっと
本当に間違われたのでしょうね。・
私も、昨日9700円の
代金に、間違えて11000円だして
しまって店員さんがあれっ?というお顔
されてました。10000円札でいいのに。
(笑)追いついてよかったですね。
カードは、難しいですよね~
外国人の方に舌打ちされてご気分
悪かったでしょうね(´;ω;`
お疲れ様です・・。
Unknown (fukurou0731)
2017-03-08 12:00:21
mako様
おはようございます。
思い込みよくあります。
歳をとってからのほうがとても多いです。
先日なんか財布を入れたと思い込んで駅まで行ってICOCAでピッとしようと思ったら財布がありません。泣く泣く取りに帰りました。
コンビニ (sake)
2017-03-08 12:56:55
よくコンビニの募金箱見て、「結構こういうのに入れる人いるんだな~」と思いましたが、オツリをそのまま入れてしまう方がいるんですね。

やっぱりカードの不正ってできてしまうんですね。
怖いですよね、カードって。。。
昔、息子がコンビニでバイトしていた時、疲れたって言ってました。掃除から何からあるから大変ですよね。
Unknown (kiitan)
2017-03-08 14:04:49
へ~~~!いろんな支払い方とか・・・あるんですねぇ。

難しいです。
お客様 (tango)
2017-03-08 18:54:09
コンビニはいろいろなお客さまが多いと
思います
当画材店もいろいろな方がいらっしゃいますが、特殊なので慌てて難しいことをいう人は少ないです
しかし高額品とカード払いが複雑に交わっていますので油断禁物・・
それとレジが当店専用と夕方一括清算する
レジが違います
私は販売は手伝いますがレジはほとんど
いたしません。私が手伝うときは
レジはクエストの社員さんにしてもらいます。確かにレジは確認しないと
後が大変ですね。特にカードの処置は
間違えないように・・・
釣銭はいらないということが出来ない
システムですからね。
寄付ボックスもないです~~
いづれにしてもお仕事は集中力が必要ですね。こちらのセブンイレブンは中国の
学生アルバイトが多いです。がんばれ!!とエールを送りたいです
寒い場所でないので助かりますね
意外と^^; (北天使)
2017-03-08 21:45:40
その手の常連さんだったりして^^;

アイチューンも知りませんでした^^;
こんばんは (のびた)
2017-03-08 22:27:57
お金を扱う部署は たとえ1円たりとも間違いは許されませんね
カードに至っては 不正があって当たり前
ですね
お疲れ様でした
☆ kaoさん (mako)
2017-03-09 00:18:48
こんばんは。

お客さんもバツ悪そうにされていましたから悪意はなかったでしょうね。
ただ、流れに任せてポンポンとレジ打ちをしてしまいそうな状況、これがあだとなるんですよね。
金額の問題ではないんですよね。
失敗もしてきています^^v
マニュアルを守る、これほど重要なことはありませんね、そんなことでした。
☆ fukurouさん (mako)
2017-03-09 00:27:45
こんばんは。

ほんとに、そう、私もつくづくそう思います。
財布を忘れただけのことで良かったことですね。
紛失したとあれば、問題はさらに拡大しますものね。
よくこの頃、探しものが増えてきました^^;
☆ kiitanさん (mako)
2017-03-09 01:23:13
こんばんは。

たかがコンビニ、されどコンビニ。
でも楽しいのですよ^^v
失敗もしますけどね。色々と。
☆ tangoさん (mako)
2017-03-09 01:52:22
こんばんは。

tangoさんも以前の日記で大変さを書いていらしてましたね。
高額商品の未払いとか・・。
これは経営者の痛いところですね。
コンビニは品物を早く購入して早くレジを済ませてという形態ですから
高額のもはありませんが。

トラブった時の処理の方が時間がかかるのですよね。
今日も私ではありませんが、もう一人のスタッフさんがちょっとのミスが大事に発展して・・。
都合よくシフト交代の人が既に勤務にきたばかりで、
その方に処理を頼んで事なきを得ましたが。
やはりクレジット決済のパターンでした。
で、こう言うのですよ、
自分がミスっておいてですよ。
「処理を出来ないでどうするの、電話して聞かなくてもいいようにしておいて欲しいわ」
??
自分のミスを上から目線で言うの?
耳を疑いました^^;
私、そういう人と仕事組んでいるんです^^;
言い訳も見事なものですよ、その人。
私と言えばね、とっさの気の利いた一言が出てこないのでうらやましい^^;
「来たばっかにこんな処理をさせられて・・」とぼやいていましたよ、処理をさせられた先輩スタッフさん。
そのことも元は確認ミスですね。
私ももちろんミスはしますが。
その先輩さんのミスは自信過剰のミスが多いですね。
ここだけの話^^v

「集中力」
まさに、tangoさんのおっしゃる通りです。
これだけ世の中が便利になった分、
システムも複雑になっている訳ですものね。
☆ のびたさん (mako)
2017-03-09 02:20:06
こんばんは。

はい、そうです、身をもって体験しています。
クレジットカードの悪用手口増えていますが、
せいぜいコンビニの高額商品と言えば、
タバコのカートン買いくらいですよね。
それだけの事に悪に手を染めて・・。
☆ sakeさん (mako)
2017-03-09 02:28:11
こんばんは。

そうですね。
ご自分で寄付箱に入れて行かれる方も。
「寄付箱に入れといて」なんて言う方には私、大きな声で「何円のご寄付頂戴しました~、ありがとうございました」と申し上げながら寄付箱に入れますね。
商品をレジ打ちして貰う間に財布から小銭をだして寄付箱に入れる方も。

カード。
この場合のカード(posaカード)は商品カードのことですね。
アイチューンなどは音楽を買うためのposaカードですね。
色々な種類があるようです、ゲーム用とか。

決済カード。
fukurouさんのように「ICOCA」という交通系カードがそうですね。交通手段で使うこともできますし、コンビニ商品購入の際もそれを機械にかざすだけで決済できます。
チャージもコンビニでできます。

クレジットカード。
これは金融機関との締結カード。
このクレジット詐欺が増えていますね。
実際にコンビニでもあるそうです。
手段が巧妙・・。
これは完全に警察介入の事件になります。

ご子息はコンビニアルバイトの経験がおありのようですね。
接客も含めて良い社会勉強になったと思いますね。
掃除の仕方も習ったことでしょう^^。
床掃除のマシーン、あれね、運転免許がいるかと思うほどの代物。
私はそれを片手でこなします^^v
コツがあるんですね。
掃除で思い出しましたがこんなことがありました。
子供さんが店の中で吐かれてしまったんですね。
私は嫌な顔もせず、そのお子さんの体調を気遣いながら始末をしました。
若いお母さんは「吐いたんですけど~」って人ごとのように突っ立って言ってましたが・・・。
言葉を知らないんでしょうね。
でもおばあちゃんらしき人が
「すみませんね~」とおっしゃってくださって。
「いえいえ、僕、ずっと我慢してたんやね、もう大丈夫?」と声をかけさていただきました。
色々ありますが、その度に、人と也を学ばせていただいてわが身に置き換えています^^v
☆ 北天使さん (mako)
2017-03-09 02:32:34
こんばんは。

この場合は、やはり勘違い、思い込みのような気がします。
もっと悪質なのは公共料金支払いの客。
あれは明らかに悪質でした。
でも、私は見破りましたよ^^v
7枚の振り込みだったはずが最後の確認で1枚増えていることに気がつきました。
私は2回確認したはずなのに、
検収印を引き出しに取りに行っている間に増えていました。
その間、お客さんは合計の金額を用意して財布なり封筒なりから出してトレーに用意して貰う訳ですよね。
そのシステムを知ってるものなのかどうか、
今までの経験でそういうことに気がついていて
一枚後出しで紛れ込ませていたんですね。
検収印を押すときに心の中で枚数も確認していますから、
1枚増えていることに気が付きました。
で、「あれ?ワタクシ枚数を数え間違えていたようですね。申し訳ありません、この1枚分だけ追加させていただきますね」と言いました。
見破られたことの腹いせに
「いいから、早くしろ!!」だって。
後で、モニター確認したら、明らかにその手口がバレバレでした。
その客は私の知る限り、もう見かけませんね^^v
そういう手口、場所を変えてしているのかもしれませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。