makoの喜怒哀楽

ようこそここへ






再会

2016年10月01日 | 日記

昨日は久しぶりの青空だったので

洗濯のonパレードだった。

あれやこれやと家事を済ませていたらもうお昼近くになって。

洗濯ものを干したまま出かけるのも何だから

乾くまで待っていて正解だった。

全部気持ちよく乾いていたので畳んでから外へ出てみたら

何だ、雨がポツポツしているのです。

うーん、なばなの里のコスモスの接写は無理だな。

せっかく持って出たカメラがダダをこねているので

そうだ!まだ咲いているかも知れない白い彼岸花!

ということで神社まで行ってみた。

もう終盤だったけど、綺麗なものもまだ残っていた。

紅白のところを選んでパチリ。

傘をさしているしリモコンを使ってみた。

赤マンマも。

大昔、白いお皿の上に盛って遊んだものだ。

俳句を学んだ初期の頃にこんな句も作っていた。

    ままごとの姉さん被りあかまんま    駄句 mako

まだこれしきでは帰らないとカメラがダダをこねるので

欲しいと思っていた野の花を見つけに少しのドライブを^^♪

萩、芒、ネコジャラシ、野生化した鶏頭などなど。

欲しかった「紫苑」も見つけた。

気が付くと結構な山深い所に来ていた。

名前は・・・忘れた。

羽子板の羽のような形。

ハザードを付けて路肩に停めていたのでそれとのコラボ^^♪

 

帰りにスーパーに立ち寄った。

さてさて、ここからが本題の「再会」に入る^^;

 

入口でカートに籠を乗せようとしたら、

私を覗き込むようにして声を掛けられた。

少し遠慮がちに・・・。

私は直ぐには判らなかった・・・。

彼女の頬には大きな真っ黒と言っていいほどのシミがあって。

声で彼女だとすぐ判った。

もうかれこれ15年ほどの再会だった。

懐かしそうに話しかけてくださった。

「エッセイ読んだよ」って言われて。

きょとんとしていると・・・。

ご主人の会社がPHPを定期購読しているらしい。

要するに、松下幸之助さんの研究下にある出版社がPHPだから、

経営なんちゃらかんちゃらの目的で会社が定期購読しているのだ。

そのPHPで私の名前を見つけた彼女のご主人が、

「おい、makoさんやぞ、これ書いているの」と言ったらしい。

でも、今から12、3年前のこと。

「それにしても、私の書いたエッセイだって、よく判ったのね」

「だって、実名だったから直ぐ判ったって」

「そうなんだぁ、実はね、去年ね、そのアメリカへ行ってきたの」

「へぇ~良かったねぇ~!!」と、言われたけど・・。

実はね、こんな病気になったので、

・・・弟と妹が二人で仕組んだことだったの。

 

その後は、お互いに病気の話ばかり。

彼女は緑内障を患い、これ以上の悪化がないように点眼は欠かせないとか。

そして、その副作用らしく、朝になると瞼がくっついてしまってしるらしい。

「だから直ぐ判らなかったのね、以前の美貌はどこへ行ったの?」

「makoさんこそそんな病気には見えないけど」・・と^^;

そらそうだ、お口は元気なんだから^^v

二人でプッーと吹いてしまった。

夕方でお互い忙しこともあって、

また会えたらいいねと別れてきたことだった。

彼女とはまたどこかで逢えるような気がするのだった^^♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しなやかに・・・って言った... | トップ | 足の早い朔日餅 & なばなの里 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようさん (khirose・・弘瀬)
2016-10-01 07:03:54
会いたいと思いながら生駒山が越せないですよ、高くて(笑)
今は歯の治療に週一で歯科医へ・・・
老いを実感しています(泣)
インターネット接続をイオからベイコムに乗り換え中・・・イオに撤去してもらえば終わりですよー
今月中ごろに田舎にい行ます、ネットはWAFIです、容量は5Gですからあまり出れませんです、オーバーしたらメッチャ遅いですからね、最近制限無がでましたね、
11月末に柚子の収獲して戻る予定です、

貴女の所には毎日訪問します。

☆ 弘瀬さん (mako)
2016-10-01 08:05:55
おはようございます。

はい、毎日訪問してくださっていますのは存じていますよ。
それもほぼ、一番乗りじゃないかと。
この頃は「リアルタイム解析」なるもので
すぐ表示されていますものね。
あ、今日もお元気でいらっしゃるのね、と、
私も早速訪問させていただいていますよ。
更新はあまりされていないようですが^^。

そう言えば、この夏、甥っ子さんのお墓参りにこの三重にいらっしゃるとかおっしゃってみえましたね。
確かその時、逢いたいとおっしゃってくださって、
馳せ参じますと書いたような記憶。
やはり、体調がイマイチでしたのね。
それにしても、その御齢で歯の治療なら、
歯が或る証拠^^v
「おれは虫歯1本の無いわ~」って父が70歳の頃に言ってました。
あはは~洩れなく総入れ歯^^♪

四国へいらっしゃるのですね。
1か月以上の滞在ですか。
そして柚子ジャムを作る・・。
・・5Gですと、私のスマホと同じくらいかな。
スマホ投稿の方が速いかもですね。
私、米国からちょこっと投稿していました。

私も毎日、ちゃんと訪問させていただいていますからね。
お元気でね~^^♪
こんにちは (sake)
2016-10-01 10:00:36
最初の写真、素敵ですね!
赤のバックが白いヒガンバナをとてもきれいに引き立ててますね。最後の写真もバックの光はハザードですか!なるほど!

私も、20年前に偶然友だちに再会したのがきっかけで、高校のクラスの連絡が取れました。makoさん、雑誌でエッセイも書かれていたんですね。
おはようございます^^ (kao)
2016-10-01 10:23:54
あかまんまが素敵ですね。
懐かしい野草です。
私もあかまんますきです。
素朴でいいですよね。
再会、よかったですね。
ご病気とはおいたわしいですが、
でもある程度お元気なようで・・
なによりです。makoさんはほんと
顔が広いですね(^^♪
追記 (khirose・・弘瀬)
2016-10-01 10:43:54
夏はね、甥は田舎に行って留守になると言っていたし止めました、

先月姪に電話したら「姉さんの御骨は三重の家に置いてるらしいから行ってあげて」
姪からの要求でした、機会を見て行きます、その時は「ことづて」に書き込みますからね、よろしくです、

昨日日産大阪でエルグラの六か月点検をして田舎への準備完了です、何にも無で5.000円でした、点検したら安心ですからね、良い土日を・・・。
☆ sakeさん (mako)
2016-10-01 11:13:13
最初の写真、
ありがとうございます^^!
どこにピンを持ってゆくか色々試してみました。
これが一番ましになったかなと^^v

ハザードが偶然入ったので、
どの位置にしようか、これも色々試してみたんです。
何しろ山道の暗いところでしたから^^;

私が昨日出会った過去の友達は
私より1歳年下です。
観るも無残って言ったら失礼ですが、
人の美貌も変わるものですね。
彼女はとても聡明なので素敵です。

エッセイは、
「生きる」というテーマに沿ったもの。
「心に残る出会いと別れ」と主題があって、
副題は私が付けた「アメリカからの手紙」と題して、
応募したものだったのです。
それに応募したら入選しました。
ま、内容は私たち家族の歴史みたいなものかな。
「父を中心に」書いてみました。
「自分の気持ちは人に代弁させる」、
これも一つの文章作法かもしれませんね。
読書家のsakeさんのことだから、もうご存知のことかもしれませんね。
もう10年も前のことです。
その時、物凄いエネルギーを使いました。
もっと簡単に書ける文学はないかとたどり着たのが俳句でした^^♪
☆ 弘瀬さん (mako)
2016-10-01 11:25:51
再び、ありがとう!

そうだったんですか、この夏、
調子が悪くなられたのかと思っていました。
お元気で何よりです。

「ことづて」なんですが、
どうも、足跡機能がダメになっているみたいです。
なので、もう外そうかと思っていたところです。
で、私のブログのコメントは、
お気づきのように、承認制になっていますから、
ここに公表出来ないようにも出来ます。
それで、弘瀬さんが普通にコメント欄に書いてくだされば、
追って、弘瀬さんの方に「了解しました」とかコメントします。
それでお願いしますね^^v
☆ kaoさん (mako)
2016-10-01 11:36:39
こんにちは!

あはは~♪
少なくともkaoさんよりは長く生きていますから
知人の類は多いですね。

皆ね、この年になるとなんだかんだの
病気の品評会のようなものです。
同窓会だってそうですよ^^。

袖擦り合うのも何かの縁。
良い縁は大事にしたいですね。
こんにちは (のびた)
2016-10-01 16:56:36
どれも素敵だけれど 羽子板の羽根のようなもの 何か面白いです
再会の方 こういう出会いも良いですね
現役のころはPHP読んでいました
そのころ載っていたのかなぁ
☆ のびたさん (mako)
2016-10-01 23:28:46
こんばんは。

実りの秋は、何かと実物が多く、面白いですね♪

今、手元にあるPHPを見たら18年の10月号でした。
なので、丁度10年前のことです。
もし、手元にあればご覧になってください^^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。