makoの喜怒哀楽

ようこそここへ






殺生しました^^;

2017年05月11日 | 日記

今日の一枚。

   ツートンカラー  ♪

牡丹園で出会ったシト。

できれば草の上にとまって欲しかったな~♪

でも、文句は言えませんね。

いつもモデル代払ったことがないのですものね^^v

 

このシトは私も撮って~とばかりニョキっと顔を出して待っていてくれたのよね。

牡丹園に来てキノコに夢中になっているのもワタクシくらいのものかしらん^^?

でもね、こうやって何でもないようなことを書かないと俳句が出来ないのです。

振り返って書くことによって閃いてくる俳句なんですね。

季語は「春きのこ」

 

先日、作ったおスス・・・なまってみました♪

ワタクシ、いまだにサ行の発音が上手くありません^^;

これで菜の花は使いきりましたとさ。朝にちゃちゃっと作っておきました。

 

さて、2、3日前のこと。

いつものように朝シャンを兼ねてシャワーを浴びていたら。

左足首辺りがなにやらモゾモゾとしました。

「ひゃーーーーーっ!!!!」

日ごろの男まさりのワタクシが乙女の?ような悲鳴をあげてしまいました。

な、なんと百足が・・^^;;;;;;;;;

 

はい、ワタクシは昆虫大好き人間です、自他ともに認めます。

でもでも、足を沢山お持ちの方や、逆にお持ちでない方々は大嫌い^^;

いけません、心の臓に悪いです。

本当に、止まるかと思いました。

で、どうしたか、って言うと、おもいきり足を振って振り落としました。

真っ白な大根に黒光りの百足が這っていることを想像してみてくださいナ^^;

振り落とされた百足は浴槽の下の隙間の中に逃げ込んでいきました。

さぁそれからと言うもの、風呂場が怖い^^;

このアパート、外観も内装もすこぶる近代的。

なのに、百足かぁ・・・^^;

刺されなくてよかったこと。

「百足は毘沙門天さんの使いやから殺したらアカン」って母から聞いたことがあった。

深い意味は知らないけど、宗教的な意味合いを持って、百足はあがめられているの?

それとも下手に手を出して逆に刺されてしまってはいけないことの戒め?

どっちでもいいけど、シャワーを使っていたので足元なんて観ていなっかたこと。

 

そ、それが、夕べも出たんです。

今度はトイレ。

夜中に私はトイレタイム。しかも二回程。ま、薬を内服しているし、水分補給は必須なので。

ドアを開けたとたんにトイレの壁と床の隅っこに何やら動く黒いもの。

出た!!!

今度は乙女の叫びはありません。夜中ですからね^^;

百足を殺すには熱いお湯をかけると良いとか。

実際に私も経験ありで、その昔、ポットの湯を急須でもって百足にかけたことがある。

すぐ、固まって動かなくなるのである。

今はティファールのケトルでもって湯を沸かしているし、

湯沸かし器の湯の温度は42℃に設定してあるからして、そんな温度では殺せやしない。

・・・早く何とかしなければ、いずれこのワタクシがやられてしまう・・。

ペットボトルに水を入れてトイレに戻るといたいた、

もうトイレからでる位置まで来ていて一瞬見失うところだった。

ペットボトルのお尻で何度も叩いたのでした^^;

「毘沙門さん、ごめんなさい」とか何とか訳の判らないことを口走って^^;

先ず、頭を一撃したけど、なかなかしつこく動くのです。

怖いし、気持ち悪いし・・・^^;

百足にまだ刺されたことがないけど相当痛いらしい。

以前にこういうことがあった。

壁に百足が這っていたので踏みつけて殺してしまおうとしたのだけど失敗。

庭履きだったので親指と人差し指の隙間をかまれてしまって赤く腫れあがっていた。

一晩中痛んだそうです。

氷で冷やしていたらしいけど翌日は病院に行ったとか。

友達のご主人のこと。

そんなことなど知っているから、ここは心を鬼にして殺生してしまった。

 

昆虫大好き人間、なんて言っておきながら、

その心には鬼が住んでいるワタクシなのです^^;

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジブック 『ぼうたん』  | トップ | キンパ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-05-11 11:51:50
ムカデにさされて
ショック死する人も
いるそうです、makoさん
さされなくてほんとうに
よかった。本当に心の臓に
悪いですね・・。ここはしょうがないです、
生きるかどうかでしたもの。成仏
してもらいましょう・・。
☆ kaoさん (mako)
2017-05-11 12:37:51
こんにちは。

ほんと?
ショック死ですか?

殺生、許してもらいましょ!
事故にあってもケロっとしている私ですからね。
百足ごときにやられてたまるものですか、
ですよね^^; ^^v
私、刺されました (KUMI)
2017-05-11 13:43:36
子供の頃、田舎のあばら家に住んでいたので虫という虫、いっぱい居ました。
天井から百足が落ちてくる・・といった家。
で、6年生だった?
ある夜、熟睡中にギャッという痛みがふくらはぎに走って。
私は見ませんでしたが、電気をつけた姉の見たのは百足だった。
腫れました、痛みました。夏休みなのに遊びにも行けなくなりました(泣)
以来、この世で私は何が嫌いといって百足ほど嫌いなものはありません。
次がヘビ、その次が毛虫。
昆虫は好きなのに、どうも這う系とは仲良く出来ません。
飛ぶものなら、ゴキブリだって怖くありません。

ともかく、刺されなくて良かったですね。
新潟の田舎の方へ行ったら「百足用殺虫剤」が売っていましたけど。
☆ KUMIさん (mako)
2017-05-11 14:08:02
こんにちは。

あらあら、KUMIさんは刺されてしまわれたのですか?
私もね、刺されはしなかったものの、
まだ赤ちゃんだった頃、睡眠中に頭を這っていたそうです。
それを見つけた母が大慌てしたそうですが、
「今は手を出すな!」と言って父が様子をみていて。
頭から離れた時に殺したそうです。
うちもあばら家もあばら家。
私もKUMIさんとお同じでゴキブリは大丈夫です^^v
今のところは、ゴキブリはみかけませんね。
百足の殺虫剤、撒いておいた方がよいですね。
それこそ団子②がこれからまた泊りにきますからね。
百足にやられたなんてことになれば
もうお泊り禁止令が出されてしまいます^^;
殺虫剤、買ってきますね。



ムカデ (ke-n)
2017-05-11 18:48:56
makoさん、こんばんは。

ムカデは子育てしていると言われます。
すなわち二匹いるのかも?
恐ろしいですね。
僕なら「ひゃー」で済まずに、風呂場でそのまま気を失っているかも?
ムカデもゲジゲジも最恐クラスの生き物です(涙。
刺されなくて良かったです^^; (北天使)
2017-05-11 20:21:20
刺されると大変なようです^^;
先ずは刺されずに済んだことへ感謝ですね^^。

次にやるべきことは,どこからやってきたかですね^^;
それを見つけて塞がないとまた別の奴が来ますからね^^;
☆ ke-nさん (mako)
2017-05-12 02:16:42
こんばんは。

そうなんですか?
そう言えば、「つがい」でいるらしいと母が申しておりました。
一匹観ればもう1匹いるから気をつけるようにと^^;

うふふ、ke-nさんの虫苦手・・。筋金入りですね^^v
「梟や男はキャーと叫ばざる」なんて川柳とも俳句ともとれる句がありますが、
うふふ、それ以前の問題ですね。
意外な一面、それもke-nさんなんですね。
そのギャップに笑えます^^;
ke-さんのおうちでは見かけないようで何よりです^^v
夏のテント泊は無理ですね^^;

☆ 北天使さん (mako)
2017-05-12 02:23:58
こんばんは。

ほんとに・・・^^;
足にモゾモゾの感覚がまだ残っていて
トラウマになりそうです^^;

どこかに穴があるんでしょうね。
さしずめ室内では見当たらないので
やはり湿気の在る風呂場・・。
窓は開けてあるんですけどね。
これから梅雨になればもっと心配ですね^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。