makoの喜怒哀楽

ようこそここへ






写真集

2016年10月18日 | 日記

 

一年前の記事

 
ドライブ
庭にはこんな鳥も。この子は砂糖水だけを飲みにきます。体長5センチほど、ホバーリングしながら砂糖水を飲んでいます。この個体が一番すばいしっこいので撮れたのは少ないです......
 

この頃、寝る前には必ず目の保養を^^♪

全てを皆さんにお見せ出来ないのがとても残念です。

林 幸恵さんの

「のはら」

直筆のサインと金色の蝶のスタンプ。

付箋が貼ってあって細かい心遣いが嬉しいですね♪

改めましてありがとうございました。

ke-nさん。

そして、何と言っても私を虜にしたのが一ページ目にあるこのお写真。

紫陽花の花にちょこっと顔を出しているこの昆虫の角。

見たことのない昆虫さん。

どなたかご存知でしょうか^^?

私はこれを枕元に置いて就寝前にパラパラとめくります。

時に見入ってしまいます。

どんな姿勢で撮られたのかしら、

素人判断で妄想が膨らみます♪

多分、かっこ良くカメラを構えていたんでは撮れないことだと。

時に腹ばいになって、ともすればとても不格好なお姿かもしれないと。

被写体と真っ向ガチで向き合わないと撮れないと思うのです。

それでいてこんなにメルヘンなのですから。

私を虜にするのです。

そして、何よりも撮影場所が「野原」であること。

これも励みになります。

動植物園のような人の手の加わった場所でないのですから。

 

私のようにベタな写真でも昆虫に夢中になっていると

2、3時間は優に過ぎています^^♪

とっておきのシャッターチャンスをGETするには

一体どれほどの時間と忍耐を要することでしょう。

そんなことに思いを馳せて眠りに落ちてゆくのでした。

 

そろそろ東の空が赤く染まってきています。

今日もつつがなく過ごせますように。

あ、そうそう、なばなの里のイルミに再び出かけるかもです^^。

今日はお友達と一緒なので

あまりカメラの出番はないかも知れませんね~♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車の僕ちゃんと黄色い電... | トップ | マルセイユ in なばなの里 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-18 08:56:54
おはようございます。
お気に入りの一冊になったわけですね。
パラパラめくるだけで癒される。
そんな本が一冊はありますよね!
☆ fukurouさん (mako)
2016-10-18 09:23:59
おはようざいます。

fukurouさんも癒しの本がお在りですか^^?
癒しの写真集、私は二冊になりました。
一冊は「幸せの雫」・浅井美妃さん著者。
こちらは水滴の世界を写した写真集です。
そして、今回は「のはら」・林 幸恵さん著者。
こちらは野原の小さな昆虫に視点を合わせた写真集です。
どちらもポエム写真。
なんでも真似ることから私の学習が始まります。
書道の世界と同じですよね。
先ず、書体を真似て基本を習得したら
自己の世界が表現できるように。
群れるのが嫌いな私にはもってこいですね^^♪
おはようございます (kao)
2016-10-18 09:36:48
可愛い昆虫ですね。これなら
私も平気です^^
寝る前のメルヘンな一冊、
いい夢がごらんになれそうですね。
なばなのさといってらっしゃいませ^^
いい天気だからいいですね!
こんにちは (のびた)
2016-10-18 10:39:49
眠りの前のポエムなひと時 目の保養
それが日常の写真の中に生きているのでしょうね
ガサツな自分は ただ眠くなって寝るだけ
寝る前はテレビの録画 旅の番組や自然を描いたものを見ています
深刻なサスペンスなどを見ると 気も重くなってしまいます
のはら (ke-n)
2016-10-18 19:45:06
makoさん、こんばんは。

大事に宝物のように見ていただき、
僕も嬉しいですし、林先生も喜ばれることと、
思います。

昆虫の名前は聞いたのに忘れてしまいましたが、
コガネムシやハナムグリの仲間だったかと。
このような可愛い触角を持つ種類はわりといるみたいです。
☆ kaoさん (mako)
2016-10-18 23:31:50
さっき、なばなの里から帰ってきました。
仕事を18:00までしてそれから行ったので
15分くらいです。
あとは食事をしながらお喋りに花がさ咲いて^^♪

昆虫7、可愛いですね、全身を撮るのではなく、
触覚だけを見せて、それだけで十分伝わってきますね。
俳句と同じで全部は言いきらない、
つまり、俳句も写真も「引き算」なんですね。
大変、勉強になっています。
全身撮りたくなるのを引き算し・・・。
私も以前に、蓮池でカエルをそのように撮ってはいるものの、メルヘンがない・・・。
そこが違うのです。
なんでやろ・・・。そこがプロとの違いを思います^^;
☆ のびたさん (mako)
2016-10-18 23:38:01
やはり、自分の感性に合ったお写真を拝見することから始まりますね。
自分にはなかなかポエムがなくて・・・。
取り敢えず撮れた・・という段階です^^;
確かに撮れているね、でも撮れただけです。
撮ったど~になるのはまだ先のことになりそうです^^v
でも、頑張りたいですね。
☆ ke-nさん (mako)
2016-10-18 23:50:39
こんばんは。

お陰さまでカメラをやっていて良かったな~と^^♪
カメラ好きな人と繋がっていたいと言う
願いも叶えていただきました。
願えば叶うものですね^^♪

昆虫の名前。
「ハナムグリ」で、早速検索してみました。
いました!
でもね、全然違う昆虫に見えますね。
撮り方、視点の違いですね。
林さんのお写真はメルヘンの世界^^♪
普通に撮ることだって大変なのに、
そこにメルヘンが加わるのですから。
やはり視点の違い、感性の違いは明白ですね。
少しでも近づくことが出来るように
精進したいです^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。