makoジーのデジカメ散歩道

デジカメ写真、祭りやイベント情報、日々の出来事などを気ままに投稿。

小パナマ運河「船頭平閘門」巡り

2017年05月17日 16時06分29秒 | デジカメ散歩

小パナマ運河「船頭平閘門」

愛知県愛西市立田町「木曽川葛木港」から木曽川観光船に乗り、ボランティアガイド(近藤さん)の楽しく愉快な案内を聞きながら、木曽川を下り「船頭平閘門」(小パナマ運河)へ入って木曽川と長良川の水位を調節し長良川へ出て上流へと上り、木曽川と長良川を遊覧して、船頭平公園の「木曽川文庫」で木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)の治水に関する説明を聞き展示資料を見学。

公園内に立つ「ヨハネスデレーケ」像を見てから木曽川観光船に乗り込み、船頭平公園を後にして再び「船頭平閘門」(小パナマ運河)で水位の違いを体感しつつ葛木港へと戻る。

閘門に入る時、閘門の前へ船をつけて大きな鐘から垂れ下がった綱を引くと、これまた大きな音で「カラ~ン、カラ~ン」と鐘が鳴り「船が着いたよ~」と言う合図で、係員が電動スイッチを入れてくれる。
大きな扉がゆっくりゆっくりと開き、閘門の中へ船が入ると又ゆっくりゆっくりと扉が閉まる。
木曽川の水位が長良川より低いので、閘門の中へ水を入れて水位が長良川の水位と同じになるまで船は閘門の中でしばらく待ち、水位の調整ができたら長良川側の閘門を開き船は長良川へと出る。

 

パソコン仲間と楽しいひと時を過ごしました。

船頭平閘門の詳細は「船頭平閘門」のホームページを検索してみて下さい。

 「船頭平閘門」ホームページへ

木曽川観光船のホームページはこちら

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤の花いかだ | トップ | 薔薇満開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。