老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

東日本大震災から6年

2017年03月11日 | 介護・福祉
2011.3.11 14:46

今日は3月11日。
東日本大震災が起こって6年目となりました。



当時は津波の信じられない映像がテレビから繰り返し流されて、
福島の原発が爆発した映像も流れました。


震災時の私の体験

私はその時施設にいて、揺れが大きかったので玄関の花瓶をおさえていました。
すぐ収まるだろうと思っていましたが、一瞬収まった後にかなり長く大きな揺れが続きました。
玄関前のリフト車がかなり揺れていたのも覚えています。

そこから電話がつながらなくなりました。
電車も止まり、交通マヒが起こっていることを知りました。
施設では電気やガスは大丈夫でしたが、エレベーターが止まり、
食事を階段から運んで上のフロアに持って行ったことを思い出します。

東北ですごいことになっていると耳には入りましたが、施設内でばたばたしており、
夜に家に帰ってから大震災となっていることをテレビで知りました。
私は自転車で家まで10分。帰るときには国道の車が動かずマヒしていました。


計画停電についてはこちらでご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護業界から撤退した和民 ... | トップ | NOVA 倒産からの復活 月謝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

介護・福祉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL