老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

「ひやりはっと」帰りに転びかけた もっと年取ってたら転倒事故だった!

2017年05月16日 | 介護・福祉
今日も曇りで一日中涼しい気候でした。

明日は雨が降るみたいですし。

世界各地のサイバー攻撃。

大丈夫だったでしょうか。



行き帰りとも歩いているのですが、

帰りに足を着地したときにバランスを崩し、

ちょっと足首をひねりました。

うぉっと、あぶね~。

少し痛みがありましたが、ねんざは大丈夫。

でもたまにやります。



施設内で利用者様があやうく転びそうになったら、

「ひやりはっと報告書」をだします。

転んでしまったら「事故報告書」です。

今回のは、「ひやりはっと」ですね。


あと30歳年をとっていたら転んでいたでしょう。

そして、打ち所が悪ければ足を骨折。

入院

手術するかも

リハビリ如何によっては車いす生活

となってしまいますよね。

そういった経過をたどった方が、老健を多くご利用いただいています。


なかなか事故を防ぐって難しい!

でも対策はきちんとしなければいけない。


5月18日、19日と全老健協会主催の安全推進セミナーに参加予定。

しっかりと学んできたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空調設備点検をしました(異... | トップ | 「定期巡回・随時対応型訪問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL