老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

求人説明会 埼玉県の厳しい状況 医療福祉はより厳しい

2017年05月25日 | 日記
今日は朝、少し雨が降ったりして涼しい1日でした。

午後から求人説明会がありましたので参加してきました。

平成30年3月卒業者対象の説明会で、毎年この時期にあります。










高校求人スケジュール 厳しい現状報告あり


ハローワークの所長さんがあいさつ。

え~、求人数は増えております。

求職者数は減っております。

ますます人手不足感が増して、企業の皆様には大変だと思います・・・


昨年もそうだし、今年もますますか・・・

と気が重くなる。


その後、注意事項が説明されまして、

詳しい状況説明もされました。

今年3月の状況ですが・・・

埼玉県の求人倍率は 2.03

これは埼玉県内の企業だけのものであって、

埼玉県内に会社があっても、本社が東京だと東京の求人倍率になります。

ん、つまり目に見えない求人倍率はもっと高い。


スケジュールは求人受付が少し早まり、6月1日から。

それ以外は面接開始が9月16日からと変わりなし。


県内就職内定率は65.7%

草加管内ですと46.7%

えっ、草加だと半数以上は半数以上県外、つまり東京に行っちゃう。

就職内定率は99.9%

まあ、ほぼ100%だよね。


あんま、説明無かったけど、

医療福祉の求人数は

2136名(平成27年1960名で176名増加)

内定者数は

512名(平成27年564名で52名減少)

単純にみて、求人倍率4倍!

しかも、求人数増えてるも

内定者減ってる。

来年ますます倍率増えそう!


わかっちゃいたけど、厳しい現実。

どうするか考えよう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老健での事故の現状 安全推... | トップ | 介護報酬請求の流れ 月末お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL