老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

介護にAI活用 なんだか??な感じですがどうでしょう?

2017年04月20日 | 介護・福祉
今日は仕事が休みでした。

家でゆっくりと過ごし、夕方ちょっと外に出ましたが、ちょうど良い気温でした。



介護にAI活用

読んでいなかった新聞をぱらぱらっと見ていたら、日経新聞にこの記事がでていました。

セントケアと産業革新機構が組んで、介護現場でのAIを活用に向けた新会社を設立したとのこと。



通所大手のツクイも参加する。








AIを活用すると高齢者が自立するか?

AIを活用し、高齢者の自立を促せば医療費を抑制できる可能性があると記事では書いてあります。

そうですか??

ちょっとイメージがわきません。

ケアプランの自動化ということであれば、ケアマネジャーの存在意義が問われてくるでしょう。

家庭を訪問し、タブレットに質問事項をはい・いいえで答えていく。

するとケアプランができあがり。

といったイメージでしょうか。

今でも計画書の第2表が自動的にできる代物があったりしますが、

それ以上に自動化されるということ。

今後ケアマネジャーのプラン作成に自己負担が発生するでしょう。
(2018年改定では見送られましたが)
そうなると介護報酬減額やセルフプランの増加などが考えられます。

ケアマネの専門知識よりAIに任せましょうということになります。

うがった見方をすると、AIにセントケアやツクイのサービスを優先的に入れられるように、

誘導することもできます。

高齢者の自立を促すといった趣旨で、サービス利用抑制もできるでしょう。

実際は違った意味での活用でしょうか?




【快挙!】なんと日本文芸アカデミー賞受賞の英語学習法!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記録の電子化説明会 | トップ | デイサービスとデイケア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL