老健施設職員の仕事・趣味日記

仕事や趣味について気ままに綴ってみます。

こどもの日 介護職目指すこども増えてほしい

2017年05月05日 | 介護・福祉
こどもの日

今日はこどもの日。

天気も良く、穏やかな休日を過ごさせていただきました。

高校野球も観に行きたいな。

と思いましたが、いろいろ学ぶことあり、

今日はやめておきました。


施設でも鯉のぼりを上げたりしていますが、

話題になるのは、巷の鯉のぼりが昔より小型になったことです。

この時期、東北や新潟方面に新幹線で向かうと、

田舎の大きな家に、大きな鯉のぼりが堂々と泳いでいる。

そういった光景を見たことがあります。

今ではマンションやアパートではミニ鯉のぼり。

一軒家でも屋根より低い鯉のぼり。

そもそも鯉のぼりを見ないですね。







介護の職場に希望を持てる報道を!!



別ブログで「介護の職場に希望を持てる報道を!!」

という話題を綴っていました。

昨年12月の話ですが、今でも大筋は変わっていません。

処遇改善加算の手続きを4月中旬までに行い、

加算Ⅰを算定すると旧加算Ⅰより1万円上がることになります。

それは、単純に月給が上がると言うことではなく、

それぞれの事業者のやり方によりますが・・・

一時金、月々の手当、それは決められていません。


また、介護給付費の上昇を抑えようと、

「有識者」という方々

 財務省

 厚労省

いろいろと現場知らずの方々に議論されています。

デイはまだ利益率が高い。

サ高住はサービスを過剰に提供しすぎ。

などと、報酬を抑えるよう、牽制球が投げられています。

老健は・・という話がでると、「やばっ」となりますね。


こういう議論を聞いていますと、

確かに限られた財源でどう制度を持続させるか。

大事なことだと思います。

が!! 先々の希望が見いだせない。



介護職員確保は困難



介護職員が確保できず、今年から外国人実習生解禁の話が出ています。

毎年開所される特養が人がそろわず全フロア開けない。

利用者様確保より職員確保のほうが大変。

結構今回の採用難は深刻でしょ!



なんだか、ニュースで好景気がバブルを超えたとの話題がありました。

え~!! となりますが、求人に関しては売り手市場が続きます。

そんな中で介護職員確保。

きびし~というこです。

人取れないと現場が大変になる。

それで辞められたらより大変。

といった負のスパイラルの恐怖。


高校や専門学校へのアプローチ。頑張らねば。

外国人受け入れもリサーチはしておかないと。

対策をしっかりと考えておかないと、

店じまいになってしまいます。


そう言えば、高校野球も合同チームが増えてきたなあ。

3つや4つの高校がチームを組んで試合に出ます。

少子化で野球をやる子も減っているんですね。

野球よりサッカーと言われてもう何年経つの?


少子高齢社会

高齢者や外国人の方々にも頑張っていただくしかないですね。

「選べる部分脱毛」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多長浜ラーメン「田中商店」 | トップ | 大宮で高校野球観戦~大宮公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL