米子 西野ピアノ教室

米子市のピアノ教室・・日々思うこと徒然なるままに。
幼児から受験生、大人の方いらしてます。
音楽は心の対話ですね。

英語リトミック・クラスのご案内♪

2016-09-18 02:41:51 | お知らせ
英語リトミック・クラスのご案内をいたします 

昨日も書いたのですが、実にながーいあいだ考えてきたことで、言語と音楽の深ーい意味合いを考えると、ますますおススメしたい内容です。

まずはコミュニケーションという事。
聴覚を育てること。
そして、音に対して“膨らみ”“奥行き”を持たせる助けになる・・・という音楽的な要求(ちょっとカタい表現でしょうか?)というように考えています。

英語を教えて下さっているMei Lian先生からフォニックスの考えをお聞きした時に、音楽を習得することとかなり近い考えだなぁと、とても共感することが多かったです。
もう少し若い時、集中的に学んでいたシュタイナー教育の外国語を教える考え方も、細かい単語ではなくフランス語風だったりする~~という流れから・・まるで赤ちゃんがお母さんや家族から話しかけられるように・・という考えてみればとても自然な入り方なのかなと思います。

Lian先生は耳も良く声もきれいな方で、私もここから英語にますます親しめればと、楽しみにしています

ついでにお母さま方も子供と一緒に英語に触れられる!という楽しい時間になりそうです


英語で歌って踊ろう♪

「英語リトミック・クラス」トライアルコースを行います。

※体験レッスン   9/30(金) 2:30~3:20(50分)
※対象年齢     幼稚園の年齢以下のお子さん(お問い合わせ下さい)
※レッスン予定   2016.10月~12月(ワンレッスン50分×10回)3ヶ月ごと

長いあいだ考えていたことの一つでしたが、素晴らしいMei Lian先生との出会いで、実現できることになりました。
英語のニュアンスやセンテンスに慣れ、小さな“単語”というより“流れ”を感じてもらう事、楽しいと感じてもらうことがはじめの目標です。
音楽を感じる事ともつながります。

ですから、音楽のためでもあり英語のためでもある…“聴く力”を育てること…良い発音の指導者によって、生の声で育てることが大切なのです。


※レッスンの内容は?

おもに英語の歌をからだを動かしながらうたいます。

ネイティブスピーカーの先生から発音を教えてもらいます(遊ぶように)。

クラフトなどでも英語の文字に親しみます。

英語の絵本を読んでもらいます。

ちょっとしたゲームも取り入れながら、親子で英語に親しんでもらいます。
そして、一音一文字になりがちな日本語の歌詞に対して、英語は一音に含まれる音が立体的なので(例えば子供の歌でも、rain、row、my、new…etc.)、音楽にとって大変意味がある事なのです。

お月謝や詳しい日程は体験レッスンを受けられた時にお伝えいたします。
受講希望の方はお知らせ頂ければと思います。

英語指導 Mei Lian 先生
音楽担当 M.西野

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろありましたね・・・☆ | トップ | 10月のレッスン予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。