小笠原日記

夫婦で小笠原に移住予定です。どんな生活が待ち受けているか?とりあえず小笠原の生活を綴って見ようと思います。

初、初

2017-05-12 05:33:08 | Weblog
父島のダムの貯水率を微増させてくれた雨、小雨、霧、一時期続いていたぐずついた空模様、しかし今週に入り、夏到来かと思わせるような好天続き。

個人的には夏到来大いに結構なのだが、このまま空梅雨、そして雨台風無しと言う事になると、父島のお水事情は本当にヤバイ!

まあそれはそれとして、この島が一番輝く夏の海、楽しまなくちゃ。

オガマルの入港日、9日(火)、着発運航明け最初の入港便で、先便の入港から中二日の入港、予想通り積荷は非常に少なく、荷役作業終了は2時前。

真夏を思わせる日差しに穏やかな南風、こんな日の午後はサップしかないでしょ、と言う事で今シーズン初サップ。

久し振りの扇浦、例の一日320トンの水を作り出す海水淡水化装置がフル稼働する轟音?にやや違和感を感じながら静かな海に漕ぎ出す。忘れかけていたパドルの感覚、海の感触、見慣れた風景etcを楽しみながら、湾口入口の赤ブイを回り境浦、要岩を回って扇浦へ約1時間半のパドリング。

やっぱり夏の海は格別だ。勿論雨は降ってほしいし、これからの梅雨に大いに期待したいが、天気の良い日は海遊び。

と言う事で、翌日10日(水)の昼休みは今シーズン初の前浜スイム。渇水対策でシャワーが出ないため足踏みしていた前浜スイムだが、ここ数日の真夏の日差し、水着一枚で十分泳げるほどに海水温も急上昇。今シーズンはウェット着用無しでの前浜スイムスタートとなった。

お天気と海の状態を見ながら、今年も前浜スイム楽しんでいきたい。



久し振りの扇浦





釣りで大活躍のロッドホルダー、夏場はパドルホルダーも兼ねる






初スイムの前浜、透明度はもう一つ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もホワイトロック! | トップ | 父島も雨期かな »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛母)
2017-05-12 16:59:05
島は夏本番ってかんじですね。
もう水着で泳げる水温なんですね!
こちらは日中は島と同じくらい暑くなったりしますが
朝晩は半袖だとちょっと肌寒いかんじです。
晴れはうれしいけど、雨がほしいというジレンマですね。やっぱ夜中にどっさり降ってもらうのが一番ですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL