まこちゃん日記

まこちゃんのピンポン日記です。

4月25日(火) 夕暮れの定例練習!

2017-04-25 20:09:59 | Weblog

                   「
             「 湘南海岸の夕暮れ 」 
                
                  茅ヶ崎海岸にて 森川雅昭さん 撮影 4月
                   

       4月の練習は変則な曜日と時間が続いたが、それも今日の日暮れのピンポンで終了だ。5月からは火曜の午前中
       という定位置に戻れる予定になっている。こうしたピンポン予定の日には、他の行事や用事を極力外すようにして
       せめて週に1回という最小限、体のために良いと言われるこの事を実行、維持、継続させたいものだ。

       先週先々週と私としてはとても珍しいことだが、外出予定が(会社時代の同期会、小学校の同級会での花見行き、
       検査入院、義父の法事、展覧会行き等々)集中してしまい、残念ながらどうしてもピンポンと重なってしまい
       あまり参加出来なかった。今日は夕方(3~6時)からという変な時間帯だったからだろうが4人という一寸淋しい
       感じではあったが、マイペースでのんびりゆったり和気藹々ペースで楽しくやれたし、最後のダブルス戦では3戦だけ
       だったが伯仲していい汗をかけた。老人に適したスポーツとしては最良の1つであると言われるピンポンだが、
       これで軽く汗をかく快さは成る程と思わせる。

 私も久し振りに球の感触を味わい楽しんだ。しかし直ぐ疲れてしまって長く続けられないのが何とも残念だ。
皆のペースについて行けない。前にはそんな事はなかった筈なのに悔しい位である。病の勢ももちろんあるだろうが、
       それよりも何と言ってもこれこそが「老化」というものなのだろうか。

 とかく老化とか加齢という言葉は、暗くて否定的で時には諦めであったり絶望であったりして、少なくとも
       明るいイメージではない。暗いマイナスイメージがつきまとう。
       もちろん年寄り本人が、ついこの間までは出来たことが出来なくなったり、あの爽やか愛らしかったあのエクボも、
       今では醜くむくみシワが増えシミが出る。歩けば直ぐに息も切れ足がもつれたり痛んだりする。小便は近いし、
       夜は眠れない等々体中に不具合が出てきてしまうからかも知れない。

           病院に行けばそこは老人ばかりで、「今日は体調が良く元気だから病院でも行くか」と言う笑い話そのままに
           賑やかだ。そこに自分と同年輩や年下の病人らしき人を見掛けては、自分だけじゃないのだと何故か一寸ホッと
           したり、励まされたりしている。

           しかし周りの空気には我関せず、目を瞑り全く口も開かず、ムッツリと顔をしかめ、あたかも瞑想界にいるよう
           な人もいる。もはや意欲や気力そして見栄もプライドも、そして自我なんて俗物は霞みの彼方なのだろうか。
           最もこれが悟りとか達観なんてものなら良いのだが…。

           我が身で考えても、心だけでなく肉体もしぼみ、活力も色つやも失せて、あらゆる欲望も意欲も希望も全て、
           シワやホウレイ腺の谷間に隠れて沈んでしまうようだ。

           こうした消極的で夢も希望も楽しみもないと言ったネガテイブな世界だけが老いの世界だとしたらいささか
           やり切れない気持ちがする。
           もちろん年相応、身分相応の程度で良いのだから、無理してでも明るく前向きな心と思考とを少しでも長く
           持ち続けたいものだ。

           それにはピンポンをすることだ!!と言いたいところだが、しかしそれを人に言ったり、人様を励ましたり
           するには、自ら実証するのが必要だろう。それにはもうこれ以上は少しも老け込んでは居られないのだが…。
           さあ、来週もピンポンに行くぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月21日(金) 「1日1... | トップ | 5月2日(火) ゴールデン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL