まこちゃん日記

まこちゃんのピンポン日記です。

6月20日(火) 世界卓球で刺激を少しは受けたか。

2017-06-20 15:54:00 | Weblog

       「田貫湖の日の出」
              
6/3日 森川雅昭クン 写す

いつもの茅ヶ崎から見ている富士山とは反対側で、朝日が富士山から出るのが新鮮だ。
茅ヶ崎からの朝日で赤く染まる富士も良いものだが、朝日でシルエットの富士が、
そしてやがて徐々に湖面が輝き始める光景も素晴らしい。


今週の定例練習は久し振りに火曜の午前だったが、先週などは金曜の午後という具合だった。
このところ火曜の午前はなかなかとりにくい状態が続いている。
コーラスグループと古文学講座シリーズとやらと競合するようになってしまったのだが、
これは2年後位に会館の建て替え工事が終わって、そのサークルがそちらへ引き上げるまでは
続くのだろう。

青鳩の皆さんも予定の変更やら遣り繰りにさぞ大変だろうと、私の勢ではないとは思いながらも、
世話係としては毎回すまない様な気がしている。
予定の変更をしたり、それより何より変則の曜日時間を憶えて貰うのだけでも、それが一番大変な
ようで毎月予定をお知らせする度に気が引けている案配だ。

そんな状態にも拘わらず、誰も間違えることもなく今日は9人が参加した。
いよいよ梅雨も今週から本番だそうだが、幸い今日はまだ晴れて温かい日だった。今日の様な天気で
あれば皆さんも参加しやすいのだけれど…。

あのTVで見たチキータやらミューター、強打のフリック、そして超高速ラリー等は、一体どうなって
いるのだろうか。そんな話をしたり、考えたりしながら打ち合っていた。

あの投げあげサービスをはじめ、変化球サービスなど抱え込むようなあのスタイルは一体どうやって
いるのかと真似をしてみるが、どうにも形にもならない。

あれは別世界のことで関係ない、我々などは唯何も考えず何時ものように、いつもの自己流で、上手い
と信じていたり、錯覚したり、もうこれで十分と思ったり、己が見えないが故の思い込みとで、何の疑問も
探求心も、関心も持たずに、やれば良いのだという人も居るとしたら(これは年齢に関係ないことだが)、
TVのあれと似た様なスポーツを、趣味とか生涯スポーツを目指してやっている者としては、それでは
一寸情けないのではなかろうか。

いつまでも上達志向を持ち、興味や好奇心を維持しそして考えたり試してみたりする方が、身も心も
若さを保てるのではないだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金) タンザニ... | トップ | 6月25日(日)世界卓球選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL