マッキー歯科医院の気まぐれ日記帳(旭川市)

旭川の山田歯科。日々の診療室の出来事、実践していること等々のブログです。 <ホワイトニンク、インプラント、審美>

ノンメタルクラスプデンチャー

2017-06-28 16:19:19 | 日記

ノンクラスプ義歯の正式名称は”ノンメタルクラスプデンチャー”。

25日札幌で研修会へ行ってきました。
マッキー歯科ではすでに多くのノンメタルクラスプデンチャーの製作をしているが・・・。

今回は、今までの内容整理と新素材・シリコン応用について、勉強していきました。

最近の審美要求が、ある程度の年配女性の需要が多くあります(インプラントハ嫌など)。

”シリコン・金属床を併用したノンメタルクラスプデンチャーの臨床応用”

新素材のスマイルデンチャーカメルア
「カメルア」の二大特徴!
◆新床材使用
材料の剛性が高いため咬合力が期待できる。
収縮率が低いため、多数歯欠損の症例でも適合が良い。
◆吸水率が低い
キズや汚れが着きづらい。
入れ歯のにおいが軽減される。

応用例として、少数歯欠損以外の遊離端義歯に応用。

シリコン(シリコンC+&Ti+)
スマイルデンチャーの特徴である「金属クラスプを使わない審美性」と、「割れない柔軟性」、そして「粘膜面を保護するシリコンの優しさ」を兼ね備えたのが、「スマイルデンチャーシリコン」です。
◆シリコン裏装で義歯の安定感(適合)が良くなります。
◆痛みが軽減し、咬合力もアップします。
◆シリコンの厚みを最初から計算して設計するので、フッィト感がとても良いです。
金属床との組み合わせももちろん可能です。

また、三和デンタルの破折・裏装・紛失のアフターケアがとても充実しているので、患者さんに安心してノンメタルクラスプデンチャーをおすすめ出来ます。

あらてめて、色々なことを学んできました。


講習会後、すぐにマッキ歯科のマニュアル・講習会資料・患者さんの見積もり(内容が多彩になった)製作完了した。

あとは、しばらく朝のミーティングで勉強会です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顔ヨガ(安心2017年7月号)(... | トップ | ノンメタルクラスプデンチャー2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。