マッキー歯科医院の気まぐれ日記帳(旭川市)

旭川の山田歯科。日々の診療室の出来事、実践していること等々のブログです。 <ホワイトニンク、インプラント、審美>

電子お薬手帳もった患者さんが・・・<電子お薬手帳の処方が入手出来ない>!

2017-06-19 15:15:30 | 日記

マッキー歯科に電子お薬手帳もった患者さんが・・・

スマホの中にお薬手帳アプリがはいっていて、その中に患者さんの処方お薬の情報が入っている。

その仕組みは:
eお薬手帳とは
お薬の管理、情報閲覧などをスマートフォンで簡単操作!
より安心してお薬を使用して頂くための電子お薬手帳です。

お薬手帳は、みなさまが使用しているお薬の名前や使い方などに関する情報を、過去のアレルギーや副作用の経験の有無と併せて、経時的に記録するためのものです。
現在ご使用中のお薬はもちろん、過去に使用されたお薬の情報が手帳に記録されているので、いつでもご自身のお薬に関する情報を容易に確認することができます。 また、診察や調剤を受ける際に、医師や薬剤師にお薬手帳を提示していただくことで、お薬の重複や飲み合わせのチェック、アレルギー歴や副作用歴の確認などが可能となるので、より安心してお薬を使用していただくことができます。
「日薬eお薬手帳」より

患者さんのスマホのお薬の情報は、ある方法で一応調剤薬局でやりとり出来ます。
また、日本薬剤師会は、㈱STNetが提供する「健康の庫(くら)」を通じデーターベースとしてどこの薬局でも照会出来る体制はできています。


ところが、歯科医院などでは、スマホ内のお薬の情報が受け取りことが出来ない場合が多いのです!!(アプリによっては可能)
薬局では読み込みができる体制ができていますが・・。

この場合は、我々の医院ではとても困ります。
患者さんのスマホのお薬の情報見せてもらうか、患者さん自身で問診票に手書きで記入してもらうしかありません。
かえって不便になります。

今回は紙の薬剤情報提供書を持って来ていませんでした。

患者さんは電子お薬手帳を持っているので、当然必要がないと考えていました!!

小医院、歯科医医の立場にも考えてもらいたいですね!!

<<電子お薬手帳の処方内容が入手出来ない>>

電子お薬手帳の普及のためにも、患者・薬局・大病院の立場だけではなく、歯科医医のことも、考えてアプリを開発してほしいですね!!

eお薬手帳、おくすり手帳Linkは無料のアプリで読めます!!
が、操作は面倒!!
「お薬手帳QR読取」


写真は日薬eとマッキーの電子お薬手帳より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子お薬手帳もった患者さん... | トップ | 東光歯科のLED化ほぼ完了とク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。