マッキー歯科医院の気まぐれ日記帳(旭川市)

旭川の山田歯科。日々の診療室の出来事、実践していること等々のブログです。 <ホワイトニンク、インプラント、審美>

即日の義歯修理と事前印象即日義歯修理

2016-10-19 14:10:23 | 日記

マッキー歯科では診療室に技工士が常駐している。
そのため、義歯などの修理は当日で修理可能である。

<即日の義歯修理>
初めて来院したその日に義歯の修理

たとえば、義歯の破折・ヒビ・ぬけた歯の所の増歯・動揺した歯の抜歯等々!

ところが、金属部分などの破折等には通常その日には修理出来ない!!
その場合は破折部分の金属を事前に作っておき、次回に使用中の義歯を修理する。


<事前印象即日義歯修理>
事前印象即日義歯修理とは、マッキーが作った造語!

たとえば、抜歯をしないといけない歯は、抜歯してから修理になるが・・・。
先に歯を抜いてしまうと、審美上歯なしに出来ない場合・義歯(入れ歯)が安定しない等々。
その場合は、事前に金属の部分を製作して、後日2回目の来院で事前(診療前)に義歯を預かり修理開始
診療準備が出来たら診療室で抜歯・止血、落ち着いてから再度診療室で修理装着となる!!


(通常の修理は、かみ合わせをとり、義歯を口腔に入れたまま印象、義歯を預かる。石膏を流し込み固まってから修理にかかる。)

この工程(印象を取り、石膏を流し込み固め、義歯をかえす)を、1日目におこなう。
2日目に来院時に、さきに義歯を預かり前回作った石膏模型で修理をする。
その間患者さんの抜歯治療などをおこなう。

2回目で即日修理、治療時間の短縮と当日抜歯・修理で審美上の問題が解決する!!


以前に書いた即時義歯とあわせて、読んでください!!
患者さんのための工夫です。

<即時義歯>
即時義歯とは、歯を抜くのと同時に装着出来る入れ歯の事をいいます。 抜歯前に予め型を取っておき、現状の歯と歯茎の模型を作り、その模型上で後日抜歯する予定の歯の部分を削り取り、その模型で抜歯した状態に合わせた入れ歯を作り、当日直ぐに装着出来るようにします。

写真は事前に作っておいた、クラスプ(金属のバネ)と事前に作った石膏模型上の義歯。
いずれも、模型上で抜歯を想定して、模型の抜歯予定部分を削り取ってある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Googleがモバイル版とPC版を... | トップ | 今月のマッキー歯科の図書201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。