くろうさぎ

ソーイングにパン作り、日常のことや
大人になって始めたピアノのこと♪
そして、小説もちょこっと書いてます・・・。

12月の読書メーター 感想のまとめ…♪

2017-01-03 22:45:49 | 読書のこと
2016年、最後の月は
師走だっただけにさすがに
あまり読書もできず
冊数も伸びませんでしたが…。



読書メーター感想のまとめです。
今月はもっとたくさん読みたいです。

2016年12月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:2552ページナイス数:203ナイス恩讐の鎮魂曲恩讐の鎮魂曲感想図書館本…。御子柴シリーズの三作目で、手段を選ばず恩人の弁護を必死でやる御子柴に対し、当の稲見はそんな御子柴にお構いなく罰を受けようとする。殺されても当然と思える最低な被害者のせいで、まわりの人の人生が変わってしまったのが何ともやりきれない思いですが、最後の手紙に御子柴だけでなく読み手も救われます。読了日:12月2日 著者:中山七里
ベートーヴェン 3大ソナタ《悲愴》《月光》《熱情》 (zen-on piano library)ベートーヴェン 3大ソナタ《悲愴》《月光》《熱情》 (zen-on piano library)感想ピアノレッスンの来年からの新しい曲が「熱情第一楽章」なので、ピアノピースよりも以前レッスンした、「月光」の全楽章と「悲愴第二楽章」も載っているので、こちらを購入…。忘れたところをまたおさらいして「月光」全楽章も弾けるように再読していきたいです。読了日:12月4日 著者:寺西基之
きのうの世界きのうの世界感想図書館本…。何だかよくわからないけど怖い感じで進んでいく話が恩田さんらしいなと思いながら読みました。読み終わってもなお、スッキリしないところがいくつかあるのも恩田ワールドならではといった感じで、これはこれで満足でした。読了日:12月13日 著者:恩田陸
自分のための人生 (知的生きかた文庫)自分のための人生 (知的生きかた文庫)感想いいなと思って購入したものの、途中まで読んだところで、次々と図書館本を優先してるうちに物凄く日が経ってしまいました。まさに先延ばしの悪い癖…。とてもいいことが書いてあるのでその通りに頑張っていかなくては…!いつも過去のことにクヨクヨし、起きてもいない未来の不安に押し潰されて、無駄に毎日を過ごしているので、今日から本当に今を楽しむ自分の人生を生きていこうと思います。まずは、しばらく図書館には行かずに読みたくて購入してる積読本を先延ばしせずに読んで、積読本の冊数をゼロにすべく頑張ります。読了日:12月17日 著者:ウエイン・W・ダイアー
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)感想何とかクリスマスに読了できました!恩田陸さん目当てで購入しましたが朝井リョウさんの話がクリスマスらしくて一番好きでした。恩田陸さんは独特の雰囲気が群を抜いて良かった!三浦しをんさんは一風変わった面白さでした。クリスマス・ストーリーズだからと言って恋愛ものばかりじゃないところが良かったですね。あさのあつこさんの話は終わりは、ほのぼのとしていても、ちょっと…ダメでした。伊坂さんも思いがけず良かったし、初読みの白河三兎さんはシングルマザーを思う息子の気持ちにほろっとさせられ存分に楽しめたアンソロジーでした。読了日:12月25日 著者:朝井リョウ,あさのあつこ,伊坂幸太郎,恩田陸,白河三兎,三浦しをん
神さまがやどる お掃除の本神さまがやどる お掃除の本感想少し前に購入し読みかけのままでしたが、今読まなきゃダメだろう!と思い、年末ギリギリに読了…。大掃除を乗り切る14日間スケジュールも今となっては2日分ずつこなしていかなければならないくらいギリギリになってしまいましたが、一念発起して頑張れば何とか終えられるだろうと信じて頑張ります。いつもこんな風だから神さまが居心地の悪い家になっているんだろうな…。昨日、香椎宮に参拝してスッキリとした気分の今こそ、この本に倣って掃除を頑張って、スッキリとした我が家で新年を迎えたいです。読了日:12月25日 著者:きさいち登志子
吾輩も猫である (新潮文庫)吾輩も猫である (新潮文庫)感想こちらも恩田陸さん目当てで購入…。猫目線で描かれた短編集ですが、荻原浩さんはまさかの4コマ漫画なんですね。新井素子さんが読みづらくて先を読む気が薄れ時間がかかりましたが恩田陸さんあたりから面白くてサクサク読めました。一番好きなのは原田マハさん…。村山由佳さんも良かった!一貫して言えるのは猫って自由…♪人間に飼わせてあげてるって立ち位置がいいですね。読了日:12月29日 著者:赤川次郎,新井素子,石田衣良,荻原浩,恩田陸,原田マハ,村山由佳,山内マリコ
自律神経が整う時間コントロール術 (実用単行本)自律神経が整う時間コントロール術 (実用単行本)感想かなり前に購入したのに読みかけのまま放置してたので年内に何としても読了したくてまた最初から読みました。早寝は大切と思いつつなかなかできないのですが寝る前ギリギリまでSNSを見てるので、早めに切り上げて自律神経を乱さないようにしようと思います。便利な世の中だけど、やはり手書きの手帳は必要だし、自律神経を整えるためにもいいのなら、なおのこと活用していこうと思います。書いてあることでいいと思ったことで、できることから少しずつ始めていきたいです。早口なので、まずはゆっくり話すことから意識してみようと思います。読了日:12月30日 著者:小林弘幸
自分を操る超集中力自分を操る超集中力感想集中力が最近ないなぁと思ってうってつけの本だと思い購入したものの手に入れてしまったとこで安心して読みかけのまま放置してました。書いてあることは確かにいいことだし、この通りにできたら素晴らしい毎日になりそうだけど、一人暮らしではないのでなかなか自分一人が思うようにはいかないですね。でも、できるところから生活の中に取り入れていって、自分の人生を少しずつ最高なものにしたいと思います。そのためにもこれからも何度か読み直していきたいです。読了日:12月30日 著者:メンタリストDaiGo
しゃばけ漫画 仁吉の巻 (新潮文庫 は 37-48)しゃばけ漫画 仁吉の巻 (新潮文庫 は 37-48)感想高橋留美子さん目当てで購入したものの短くて残念…!でも初読みの方の作品も楽しめてアンソロジーとしては良かったかなと思います。「星のこんぺいとう」が特に好きでした。次は佐助の巻へ…。読了日:12月31日 著者:
しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)しゃばけ漫画 佐助の巻 (新潮文庫 は 37-49)感想仁吉の巻に引き続き…。萩尾望都さん目当てで購入したので、もうそれだけで満足…♪それに柴田ゆうさんの4コマ漫画が安定の可愛さでした。一気に読める薄さもいいですね。今年はこれが読み納めになりました。読了日:12月31日 著者:
読書メーター
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は香椎宮へ…。 | TOP | 恒例の…♪ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 読書のこと