明るい Fatherless Family

死別シングルになって11年・・・母子家庭の日々を綴ります

ミニチューリップ

2017年04月21日 | ガーデニング
最近は原種系チューリップを選んでいます。
今年はリトルビューティー

濃いローズ色で中央が青色になる可愛らしい花です。
この画像のように1つの球根から枝分れで複数の花が出やすいみたいで、
少ない球根の数でも華やかになりました。

去年の「ヘレナ」より断然こっちのほうがいい
ご近所さんからの評判も上々~。
北側花壇の定番に決定かもしれません。


ご近所さんといえば、お庭の普賢象桜が見事です

花の中央から出てる葉化した2本の雄しべが象の鼻の形に似ていることから
象に乗って現れる普賢菩薩様の名前がついたのだと教えて頂きました。
大輪の八重桜で、下に垂れて咲きます
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 届いてた! | トップ |   
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
普賢象桜 (sumika)
2017-04-21 16:38:20
まっころ様
普賢象桜は、象に乗って現れる普賢菩薩様の名前から付いたとは、素敵な八重桜ですね。
やさしい穏やかな色合いの普賢象桜に癒されます。
おはようございます。 (りぼん)
2017-04-22 08:34:31
普賢象桜・・・大阪造幣局の桜の通り抜けで、
見たことがあります。
とても綺麗でした。
Unknown (テツ)
2017-04-22 22:32:10
普賢象桜、ぱっと見バラかと思いました。
ミニチューリップともとても奇麗ですね。


sumikaさん (まっころ)
2017-04-23 10:44:40
ご近所さんがご丁寧に説明を印刷してくださったんです。
庭師に任せて植えたものの長年名前がわからず、調べたそうです。

この画像では緑色ですが、最初のころの葉は赤いですよ。
りぼんさん (まっころ)
2017-04-23 10:46:16
意外とあちこちにありますね!
私もいつものウォーキングコースに1本植えられてるのに気付いてから毎年楽しみにしています。
テツさん (まっころ)
2017-04-23 10:49:05
確かに!
こういうポンポン咲きのバラありますよね~。

原種系チューリップ、植えっぱなしで増えるのかと思ったら去年のヘレナは出ませんでした。
やっぱり球根を掘りあげないといけないのかなぁ~と・・・。
こんにちは~(o^―^o)ニコ (プリン)
2017-04-23 13:06:02
原種のチューリップ、リトルビューティーは色合いが
はっきりして目立ちますね。
普賢象桜の名前は知りませんでしたが、ご近所に
咲いています~ぼんぼりみたいで可愛いですね。

由来はφ(..)メモメモしときます~♪
プリンさん (まっころ)
2017-04-23 15:17:46
宅地造成で北側花壇が目立つようになりました。
今まで‘裏’扱いしてたのですが、北側も目立つものを植えてみようかなって思います(笑)

普賢象桜の話、興味深いですよね♪
これからは雄しべをじっくり見ることになりそうですw
まっころさん、我々が良く目にするチューリップとちがいますね。 (武人)
2017-04-26 13:27:05
まっころさん、こんにちわ
いつも、更新の記事への、訪問が遅くて、失礼しております。

原種系のチューリップを選んで購入されておられるそうだが、画像の花は、「リトルビューティー」というチューリップの花の種類ですか・・・
葉っぱも普通のチューリップの花とはだいぶ違うようですね。

普賢象桜も、お見事ですね・・・そういう、花の理由で、名前が付けられているとは知りませんでしたね。
いつも、こういう桜は、どれを見ても「八重桜」の一種類の言い方しか、私たちはわからないですね。
今回も、いい、お勉強が出来ました…ありがとう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む