プラマイゼロ±

 某美少女戦士の内部戦士を中心に、原作、アニメ、実写、ミュージカル等問わず好き勝手にやってる創作、日記ブログです。

脳筋

2017-04-21 23:59:47 | 小ネタ






「ねえレイちゃん、あたしふと思ったんだけど」
「なに、美奈、藪から棒に」
「頭で考えるより身体で先に行動する人とか、なんでも力や筋肉で解決しようとする人のこと、脳筋って言うわよね。脳みそまで筋肉でできてるって意味で」
「・・・らしいわね」
「でね、思ったの。亜美ちゃんのことなんだけど」
「亜美ちゃん?」
「そう、亜美ちゃん」
「亜美ちゃんって・・・私の知ってる人の中で一番そういう言葉から遠い人だと思うわよ」
「そうなのよ。亜美ちゃんはいつも頭で考えて行動する・・・冷静だし、理性的だし、かしこいし・・・そんな、無理やり力で解決しようなんて思わない」
「知性の戦士だものね」
「でも知性の戦士である前に人間・・・というか動物じゃない。そういう場ではちょっとくらいそうなってくれてもいいのに・・・がんばって理性突っ張っらなくても、亜美ちゃんだってセーラー戦士なんだし、身体に素直になればこんなか弱い乙女のあたしなんか簡単に押し倒せるのに・・・」
「どこにか弱い乙女がいるのかは知らないけど、少なくともそれをやっちゃ亜美ちゃんのアイデンティティが保てないでしょ」
「うぅ、恋愛の場面でくらいアイデンティティより欲望を優先してほしい・・・」
「(亜美ちゃんが理性的なのは否定しないけど、問題は欲望がそもそもあるのかどうかだと思う・・・)」
「どれだけ考えてもあたしに魅力がないはずはないから・・・やっぱり亜美ちゃんってそういう人なのかしら。どんな時でも身体より脳みそファーストな」
「美奈のその前向きさは尊敬に値するわね。実際のところ亜美ちゃんが美奈をどう思っているかは本人にしかわからないけど、亜美ちゃんがそういう人っていうのは私が傍から見ていても思うわよ」
「やっぱりそうかー・・・」
「美奈、最初に脳筋とか言ってたけど、場面別でそうなる人ってそうそうないんじゃない?もちろん人間だから相手や場面によって見せる態度や行動は変わってくることはあるけど、脳筋とか言われてるひとってやっぱりどういう場面でもそういう素振りが出るものだし。逆に亜美ちゃんは、恥ずかしがり屋だったりするところはあっても基本は冷静だし理性的でしょ。本人もそうあろうとしてるし」
「やっぱりそうなのよね。じゃあやっぱりそうなのかしら」
「そうなのかしらって、なにが?」
「亜美ちゃんは本能より強い脳みその力を持ってる。世の中には脳みそが筋肉でできている人だっているでしょ?なら亜美ちゃんはきっとアレな本能を普通のひとよりずっと近いところで制御してるのよ。だから」
「だから?」
「亜美ちゃんの脳みそはきっと股間にあるのよ。だからきっとあたしといても理性を保ってられるんだわ」
「・・・・・・・・・美奈って、バカ?」
「ば、ばかってなによレイちゃん!!?」
「・・・真面目に考えて吐き気を催したわよ・・・なにその気持ち悪い発想?ほんとに脳みそあるの?」
「きもちわるくない!真面目に考えて結論を出したの!」
「(脳筋が脳を使ってもろくなことがないわね・・・)」
「それに実際に股間に脳みそがあったら、あたしの前で服を脱ぐのを恥ずかしがってためらう理由も納得できるし!」
「実際にそうだとしたら恥ずかしさが脱がない理由にならないわよ・・・だいたい、スカートの中に脳みそがあったら、亜美ちゃんの頭にはなにが入ってるって言うのよ」
「亜美ちゃんの頭の中?そんなの記憶とか知識が詰まってるんでしょ」
「バカな論振りかざしといてそこだけなにうまいこと言ってるのよ!」
「いやだってレイちゃんだって散々焦らされたらなにかあるってそう思わない?そしてなにかあるなら知りたいと思わない?」
「まず、なにかあるって思わないわよ」
「だって見たことないから違うってはっきり思えないんだもん!もしかしたらそうかもって思ったら止められないもん!」
「(すっかりこじらせてしまっている・・・これ、それこそ脳みそ亜美ちゃんに診てもらった方がいいんじゃ・・・)」
「そう思ったらもう勉強も手につかないわ!これは亜美ちゃん本人に確かめてこなくちゃ!じゃ、レイちゃん、またあとで!」
「ちょ、美奈・・・って、ああ、思い立ったらすぐ行動で脳筋って、自分で言ってたことしてる・・・」












「・・・よ。レイ・・・お疲れ」
「こんにちはまこと。私はべつに疲れてはいないけど、まことは疲れてるみたいね」
「なんかさっき亜美ちゃんが美奈を・・・なんていうか、喧嘩じゃないんだけど・・・その・・・防衛本能っていうか・・・・・・えっと、おしおきしててね。怪我させないように止めるの大変だったんだよ。美奈は美奈でスカートの中がどうのとか言っててもうわけわかんないし」
「ああ・・・亜美ちゃんはちゃんと戦ったのね」
「???」
「いえ、理性的な人だから心配だったけど、ちゃんと理不尽には本能と力で立ち向かってるのね。間違っても脳筋ではないけど、きちんと脊髄反射で反応はできてたのわかったから。生物として安心したわ」
「さっきから美奈も亜美ちゃんも言ってることわかんないんだからレイまでわかんないこと言わないでよ・・・」











                         **********************************



 頭に股間か、股間に頭か。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百万回繰り返されたシチュエ... | トップ | 十番事情 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む